« 大シメジ 入荷しました! | トップページ | 市谷経済新聞さんから 取材をうけました。 »

つる紫とモロヘイヤの炒め

残暑のこの季節。

朝夕は寒いけど、日中はまだ太陽がジリジリ。。。

寒暖の差で 体はとても疲れています。

だるかったり、風邪など引いてはいませんか?

club

そこで、生姜とニンニクを少し使って、

夏に驚異の栄養価を誇る 滑り野菜でつる紫とモロヘイヤの炒め物を作ってみました!

この滑りが 暑さに疲れた体を癒してくれます。

このネバネバはたんぱく質の消化を助け、

ビタミンB1,B2を多く含むので、披露物質を分解してくれます。

club

つる紫

Photo_3 +

+

+

熱帯地域原産のつる紫はお日様に向かってぐんぐん伸びる元気な子。

鉄分はホウレン草の80倍、カロテン・カルシウムも豊富に含みます。

club

モロヘイヤ

Photo_4

ビタミンB1、B2、カロテン、カリウムなどを多く含みます。

茎の部分は硬いので、葉の部分を使います。

赤出汁のお味噌汁に入れても美味しいですね!

Photo_5

つる紫とモロヘイヤの炒め物

<作り方>

フライパンに油をしき、生姜とニンニクのみじん切りを入れ、

香りがでたら、つる紫。時間をおいてモロヘイヤ入れ、炒めます。

最後に塩とお醤油を少々。

焦げたお醤油の香りをまとったら 出来上がり!

« 大シメジ 入荷しました! | トップページ | 市谷経済新聞さんから 取材をうけました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545022/46044656

この記事へのトラックバック一覧です: つる紫とモロヘイヤの炒め:

« 大シメジ 入荷しました! | トップページ | 市谷経済新聞さんから 取材をうけました。 »