« ビーツ | トップページ | ブロッコリー »

ビーツを食べてみる

091107

きゃ~~~ 血が!! というのはウソです。

ビーツを湯がいて 切った断面です ^-^

グルグル円を描いていて、 可愛らしいですね!!

クッキングという程ではありませんが、

今年の味を確かめたくて 火を入れてみました。

いつもはオーブンでローストしてしまうのが 私の常。

そこで、仲良くさせて頂いている本郷三丁目にある

AUX DLICES DE HONGOの西村シェフに扱いを詳しく伺いました。

軽く洗って、水を張った鍋に入れ、塩と共に

ゆるい火で茹でていきます。

2回程水を変えながら1時間ほど 竹串がすっと刺さるまで

茹でていくと良いとのこと。

ビーツ(甜菜)は生でも甘いのですが、えぐ味があるので

塩と湯でこぼしで 抜くことが出来ます。

これを 角切りにして サラダや付け合せにすると良いとのこと。

ナッツ系のオイルと相性が良いと アドバイス頂きましたが、

瑞花にはないので、オリーブオイルをひと垂らし。

ん~ セ・ボン!

近くボルシチに挑戦してみようと思っております!

« ビーツ | トップページ | ブロッコリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545022/46698296

この記事へのトラックバック一覧です: ビーツを食べてみる:

« ビーツ | トップページ | ブロッコリー »