« ワイルドストロベリー | トップページ | パンダ豆と春菊の軸のきんぴら »

べにや長谷川商店のお豆さんたち

100225

上から

ビルマ豆・・・ご飯と一緒に炊くのは北海道の郷土料理。あっさり味。

紫花豆・・・ホックリして皮が柔らかく煮崩れしません。

白花豆・・・栗のようにホクホク。皮が柔らかく豆の風味がしっかりしてます。

青大豆・・・そのまま食べるとあっさりですが、つぶすと濃厚な甘みと旨味が出ます。

パンダ豆・・・模様を活かして粒のままが可愛らしく。あっさり味。

手亡豆・・・カスレや白餡に使われます。あっさり味で、スープやコロッケにも。

と、べにやさんの本から一部引用。

湯がいておけば、スープやサラダ、付け合せにだって、直ぐ出来ます。

つぶしてコロッケ、乾豆のままフライパンで煎れば 煎り豆に!

割と敷居が高いと思われているようですが、結構簡単です。

まずは、1晩浸水して、湯がいておくだけ。

甘く煮るのは次のステップで!

北海道べにや長谷川商店 1P480円(←少々お手ごろ価格になりました!)

« ワイルドストロベリー | トップページ | パンダ豆と春菊の軸のきんぴら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545022/47660648

この記事へのトラックバック一覧です: べにや長谷川商店のお豆さんたち:

« ワイルドストロベリー | トップページ | パンダ豆と春菊の軸のきんぴら »