« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

新着情報

diamond新着の野菜・果物!

現在改定中です。

※小売でないものは量り売りです。

※入荷によって価格が変わることがあります。

瑞花-suika-スイカ vol.36

すみません。先週の通信を今頃アップいたします。。。

club気がつけば 季節は移り変わり。。。

出遅れぎみだった春も、少しずつ夏へ向けて、日差しが変わってきています。
夕方6時を過ぎてもまだ明るく、思えば立夏を過ぎ、暦は夏なんですね。
夏バテにならないように、今のうちからしっかりと滋養をつけていれば、
きっと梅雨も楽に過ごせるはずです。
水分の多い野菜が増えてきたので、ニンニクや生姜、スパイス、
醸造醗酵調味料を上手に使って、ミネラルを補強してあげてくださいね!
そういえば、夏みかんの白い花が咲いているのを見つけました。
夏みかんはまだ前の実がついているのに、新しい花を咲かせ、
実と花が同時に見られるという不思議な姿を見せます。
他の植物では見かけないだけに、毎年七不思議(?)の1つだったりします。
どなたかご存知ですか?

club夏野菜の登場ですよ!

まだ、旬というには少々早いのですが、味が少しずつ良くなってきました。
季節が進むにつれ、野菜の味の変化を是非楽しんでください。
人も青年期が青く初々しいのが、少しずつ成熟した大人になるように、
野菜たちも出始めの今は瑞々しく若い味わいです。
そして、秋になるにつれ、完熟した深い味わいへと変化していきます。
是非、若いなりの美味しさを味わってください。

diamondナス FFJグループ(愛知県) 3本240円 ばら売りアリ
トマトでおなじみのFFJグループ。
まずは塩もみ程度で生で召し上がって見てください。
例の塩麹を使っては??

diamondきゅうり 石毛さん(茨城県) 3本250円 ばら売りアリ
きゅうり嫌いも食べられると評判のきゅうり。
嫌な雑味がないのが特徴です。
是非、味わってみてください。

diamondにら 野菜くらぶ(群馬県) 1P160円
にらってこんなに味わい深かったっけ?と関心できる一品。
ニンニクと生姜でキャベツと共に炒めたら美味!

diamondピーマン 岸辺農園(鹿児島県) 1P250円

でこんなにピーマンが甘いとは!と痛快の一品。
是非ニース風サラダで生食で一度トライしてみてください!

diamondバナナ 
無農薬有機栽培 ヘラルド農園(ペルー産)
価格は1房350円前後 1本100円前後です。

雑味がなく、すっきりとした甘味のバナナ。
まだ完熟しきっていないので、シュガーポット(黒い斑点)が
出てきたら、食べごろです。
青いうちに焼いたり炒めたりして、食べるのもまた美味ですよ!
Seve the childrenの商品です。

club暑くなってきたので、やっぱりカレー?酢の物?と、いうことで。

diamondカレーパウダー
ネパールカレーベジタブルマサラ 1P660円

ネパール産有機栽培 Fair Tread商品
夏だ!カレーだ!ということで、ご紹介。
実はオープン当初からコッソリ置いてあって、
隠れファンの多いカレーパウダーです。
5種類のスタータースパイスと個包装に分かれた7種類のスパイスを
好みの味にミックスさせて思いのカレーに作ることができます。
野菜の旨味をしっかりと引き出してくれますよ!

diamond白ワインビネガー
ランガローロ 500ml 2940円 北イタリア ピエモンテ州

高級イタリアワインの産地で知られるピエモンテ州。
酸化防止剤不使用でモスカート単一品種で作られたワインを
じっくり木樽で熟成させビネガーにしました。
ブドウの香りがしっかりとあり、オリーブオイルとの相性もばっちり!
酢の物が欲しくなるこれから、
ピクルスやドレッシングなどビックリするほど味を引き立ててくれるビネガーです。

club編集後記

日経ウーマン」と「レタスクラブ」同時に2誌掲載頂いたことで、
先週は「見ました!」とわざわざ遠くから足を運んで頂いたり、
ずっと疎遠になっていた旧友が神戸からメールをくれたり、
訪ねてきてくれたりと思わぬ反響があり、嬉しい一週間でした。
新宿の片田舎の小さな店ではありますが、
なんだかちょっとほっとする憩いの場になれたらよいなぁと
思っております。

加賀太きゅうり

100521

見てください!この滴れんばかりの瑞々しさ。

スパッと包丁を入れたら、すぐにじゅわーーーっと出てきました!

これ、加賀太きゅうりです。

100521_2

師匠の築地御厨の内田が入れてくれたのですが、

箱を開けたとたん、デカッ!なんだこれ~~~と(笑)

皮は厚く少し固いので、むいて生でどうぞ。

お漬物も美味しいです。

珍しいからと試食で出していたら、

幼稚園のちびっ子が おいしい!おいしい!とボリボリ食べてました!

加賀野菜の公式サイトを見ると、チャウダーやひすい煮なども

載っていますが、これは未開の地でございます。

加賀野菜公式ホームページ

石川県金沢市 一般栽培 1本450円

5月20日 今日はとっても充実してます!

おはようございます!

今日は野菜の状態がとても良いし、種類も充実しています!

雨の朝は体が重たいので、うー。。。と思っていましたが、

今はとてもご機嫌です。さっそく何か料理をしたくなって来て

さっきからソワソワしています(笑)

無農薬有機栽培のバナナも入荷していますし、

ナス・胡瓜、春カブもいいし、アスパラガス、空まめ、絹さやなどの豆類。

キャベツの状態もトマトもいい!

北海道の天然の山菜も来てますよ!

今日は野菜情報たくさんアップしました!

それからマナ農園への体験もアップしているので、是非ご覧ください!⇒こちら

水菜

100520_14

水菜って本当に色々使えますよね。

生でシャキシャキサラダにしてもいいし、

軽く湯がいておひたしにも出来るし、

豚しゃぶなど お鍋にも使えるし、

きのこや他の青菜と炒めても美味しい。

個人的には赤えのきと炒めるのがすきです。

少々ワイルドさを感じるこの子はマナ農園のもの。

歯ざわりだけではなく、しっかりと味のある水菜です。

茨城県マナ農園 無農薬有機栽培 1P150円

もう1品。ラディッシュの塩麹漬け

100520_12

スライスしたラディッシュを塩麹で漬けてみました。

1晩置くと、適度に水分がでて、洗わずにそのままでも塩分もちょうど良く。

100520_13

おろぬき(間引き)大根や、ミニ人参でやっても美味しそうですね!

で、ラディッシュで甘酢漬け

100520_9

マナ農園の大津婦人に教えて頂いた1品。

早速、作ってみました。

酢(ここでは白ワインビネガー)にお砂糖を溶かして

好みの甘酢をつくります。

そこに、スライスして、軽く塩でもみ、水をきったラディッシュを漬け込むだけ。

このまま食べても良いけれど、1晩経つと、あら~~~!

100520_10

ピンクに染まります。

辛味も抜けて、お子さんでも食べられますよ。

100520_11

ラディッシュ

100520_8

ラディッシュの使い方って今一良く分からない。。と言う方 多いと思います。

そう、輪にスライスしてサラダか、ピクルスか。。。

かじるにはちょっと辛い。

でも、ちょっとお皿の上をカラフルにしてくれるアイテムの1つですよね!

茨城県マナ農園 無農薬有機栽培 1P160円

しそ

100520_7

和のハーブ。紫蘇。

この香りが欲しい季節になってきましたね。

切ったときに、立ち上る香りは

紫蘇は栽培によって、かなり香りが異なります。

これは文句なし!

農薬回数も2回と格段に少ない!

お料理に1アクセント。爽やかな清涼感をもたらしてくれますよ!

茨城県あゆみの会 有機栽培 1P125円

ナス

100520_5

なんだかトドが寝てるみたいだな。。。と思ってしまったら

そうとしか思えなくなってきてしまいました(汗)

いえ、ちゃんと ナスですよ。

100520_6

出始めの今は、まだ若者。

旬というにはまだ早いのですが、そのヤングなところを楽しんでいただきたい(笑)

瑞々しく、アクが少ないから 浅漬けにして良いかと。

味噌汁にしても、火を入れるんでも、クタクタではなく、

浅めにいれると良いと思います。

愛知県FFJグループ 有機栽培 1本85円 3本240円

かき菜とシメジのパスタ

100520_4

お腹が空いて、マナ農園のかき菜がおいしそうだったので

思わず作ってしまったパスタ。

青菜が少なくなる中で唯一 美味しい!と言える葉っぱ。

なかなか美味でした!

夏大根

100520_3

旬にこだわる八百屋としては、大根を入れることは悩ましいのですが、

これは 素直においしいと思えた大根。

生で食べて最初は甘味があり、最後は夏大根らしい辛味をきちんと感じます。

やっぱり大根おろしは夏に欲しいし、

これなら行ける!と思っていれました。

茨城県マナ農園 無農薬有機栽培 1本240円

ミニ人参

100520_2

これも間引き。人参の赤ちゃんです。

これも、葉っぱを是非食べて欲しい。

柔らかいところを炒めても、生でもOK.

マナ農園に伺ったときは、マグロの漬けを寿司飯に混ぜて、

細かく切ったこの人参や葉、水菜、カブなどを混ぜて頂きました!

是非、お試しを。

茨城県 大和田さん 自然栽培 1P220円

おろぬき大根

100520

大根の赤ちゃん。つまり、間引きです。

これが大きくなると、あのでっかい大根になります。

どちらかと言うと、これは大根(根)よりも葉っぱを食べて欲しい。

小松菜やほうれん草は旬を終えたので、

おいしい葉っぱは??と探しました。

茨城県マナ農園 無農薬有機栽培 1P180円

マナ農園 命を感じたWWOOF体験!2010年5月

100501

100501_2

WWOOF(World Wide Opportunities on Organic Farms)という制度をご存知ですか?
「ホスト」は食事・宿泊場所を提供し、
「ウーファー」は力を提供するすることで、
有機農業に理解を深める制度です。
私はこのGWに、日本有機農業研究会で知り合った大津夫妻のいるマナ農園で
お世話になってきました。
100501_3

マナ農園は茨城県の筑波山の北東に位置し、
林間に自分たちで立てた木造の家に住んでいます。
家族はとても沢山!
まず、お子さんが2人と、犬・猫、
親ヤギと3週間ほど前に生まれた双子の子ヤギ、
100匹はいるでしょうか鶏とひよこ。
100501_4

100501_5

100501_6

そして、数枚の畑で無農薬有機栽培で育つ野菜たち。
アメリカ人の可愛らしい女の子もウーファーとして来日していました。
新規就農されて以来、まずは家を建てるところから。
毎日コツコツと丁寧に積み重ね、これだけの規模となりました。

100501_7 大津夫妻とハナちゃん

初日はトマトを栽培するためにハウスの骨組みを建てるお手伝い。
何本ものワイヤーと金具を1つずつ1つずつ取り付け、
大きくなるトマトの頭がつっかえないように高さを調整し、
風雨で飛ばされないようにしっかりと止めていきます。
骨組みが完成したら、ビニールをかぶせ、
別のハウスで育てた苗を1つずつ丁寧に植えていく作業となります。

100501_8
午後は出荷のための収穫です。
大根、ラディッシュ、カブ、カキ菜、小松菜、水菜などなど、
丁寧に摘み取っていきます。
苗を植え、晴れの日も、雨の日も大丈夫かなと面倒を見ながら
大きくなったハレの姿は感動的です。

100501_9

100501_10 あやめ蕪

2日目は出荷作業。
そのまま袋詰めするのではなく、傷がついていないか、
虫食いや霜があたって傷んでいるところはないか、
細かく丁寧にチェックしながら、袋詰めしていきます。
水菜を一本一本見ていく作業は気が遠くなるほどに。
なんと時間がかかることか。
私たちが普段目にする袋詰めの野菜はいかに
手がかけられているかを実感します。

100501_11
そして、鶏小屋に入って、玉子をとらせて頂きました。
「鶏ちゃん、ごめんよ~」とどいて頂くと、玉子は当然温かい。
命の源か・・・と思うと、スーパーで売られている玉子は1個20円。
命の値段が20円。
これをどう捉えるべきなのか、考えてしまいました。

100501_12

100501_13

100501_14

今年は春の冷害で、成長が上手く進まなかったり、
じゃが芋の芽が霜で焼けてしまうなどの被害があり、
夏・秋の収穫が不安ともおっしゃっていました。
はやり自然相手のお仕事は簡単にはいきません。
細かい作業をコツコツと進められる様子には頭がさがります。

100501_15そら豆の花

100501_16 とう立ちして花を咲かせた白菜

ご苦労があるにも関わらず、大津夫妻の笑顔は輝いています。
勿論、子供達の屈託のない笑顔はたまりません。
私を暖かく迎え、先ほど摘んだ野菜と昨年収穫した小麦で作られたうどん。
採り立ての玉子や鶏肉でもてなしてくれました。

100501_19
野菜を通して、作る側、売る側として、話は尽きず、
連日深夜まで語り合いました。
この内容については、また、別のところで。。。。

100501_17

100501_18

無農薬有機 バナナ

100519

お待たせしましたー!

火曜日にバナナを求めて、ご来店頂いた皆様。

本当に申し訳ありませんでした!やっと、着ました!!

このバナナ、無農薬有機だから良い!と言うだけではありません。

やっぱり、美味しい。

甘すぎず、すっきりとしていて、優しい味。

シュガーポットが出てきた頃が食べごろと記されていますが、

固いうちにオーブンなどで焼いても美味しいし、

熟しすぎてトロンとしてきたところも美味。

是非一度お試しを!

ところで、このバナナを魅力的に撮るならどのアングルが良いのか悩み中。

最初のは、普通過ぎるし、↓も なんだか不自然。。う~ん。。。()

100519_2

ペルー産 無農薬有機栽培 1P360円 バラ売りもしています

瑞花-suika-スイカ vol.35

club今週は再び寒くなるようです。

GWが明けて、数日の出勤はリハビリみたいなもの。
休みボケの頭を通常モードに戻すのは、なかなか時間がかかるものです。
私もOL時代、休み明けは頭が動かず、上司のお小言は右から左へ。
溜まった仕事を眺めつつ、こっそりアクビをしていたものです(笑)
さて、4月から新年度が始まり、そろそろ5月病の声がちらほら。
神経の衰弱に加え、寒暖の差が大きいので、体はついてゆきません。
汗ばむ分、水分補給をしっかりと。
でも、できるだけ温かなものを飲んで、体を冷やさないようにしてください。
勿論、滋養のあるものを!
これから夏に向け、夏バテ対策に重要な時期ですから!

+

club来週のお知らせ! ナス・胡瓜・バナナ!

いよいよ、ナス、胡瓜の登場です!
まだ「旬」と言うには早いのですが、
毎週のようにサンプルを取っては食べ、「う~ん。まだ。。。」と
ぶつぶつ言っていましたが、漸くそろそろ良いかなーと。
さらに、ペルー産の有機栽培のバナナ登場です!
嫌な雑味が全くない。是非、一度お試しください!

+

club雑誌2誌に紹介されました!

日経ウーマン(7日発売)」(女の転機の作り方&活かし方)と
レタスクラブ(10日発売)」(小さなお店ひらきました。)に掲載されました。
写真のアングルが素敵だったり、
本人はアンパンマンみたいな顔をしていたりしますが(笑)、
お店にも置いてありますので、覗いて見てください!

clubマナ農園 命を感じたWWOOF体験!

詳しくは⇒こちら

あまなつ

100512_5

無茶茶園の甘夏。爽やかに登場です!

種が少々ありますが、食べ応え充分にじゅわっと果汁が!

愛媛県 無茶茶園 自然栽培 1個180円

で、やっぱり。。。

卵かけご飯!ちょろりとお醤油をかけて、にんまり。

100512_4

美味しいバターで焼いた ふわふわの卵焼きも美味しかったですよ!

平飼いたまご

100512

マナ農園の平飼いたまご 初入荷です!

無農薬有機野菜を食べているニワトリさんに卵を産んで貰っています。

雄もいるので、有精卵のことも!

黄身の色は 食べる野菜によって変化するそうですよ!人参を食べれば赤っぽく。

100512_2

茨城県 マナ農園 1P6個入り 420円

レタスクラブに掲載されました!

100511_2

5月10日発売のレタスクラブ内の

「小さなお店、ひらきました。」のコーナーに掲載されました!

100511_4

ピーマン

100511

お、夏野菜の代表格、ピーマン登場です!

プリッと肩が張って、下に行くにしたがってややつぼまり、

ツヤッと光っています。

早速、生で試食。ん、苦くない!

なので、生食OKです。ニース風サラダが良いかしら?

勿論、炒めても、肉詰めにしても美味しいですよ!

鹿児島県 岸辺農園 自然栽培 1P250円 バラでも販売1個50円

日経ウーマン 掲載されました!

7日発売の日経ウーマンに記事が掲載されました!

100507_2

テーマは「女の転機」の作り方&生かし方。

100507_3 

そんな特別な転機ではありませんが、

やっぱり「美味しい物が心も身体も元気にする!」と

強く思えたことは 転機でしょうか?(笑)

谷地蕗(やちぶき)

100507

北海道から天然山菜 第2弾!やちぶき 登場です!

正式名称は『蝦夷立金花(エゾノリュウキンカ)』と言います。

蕾からは黄色い花がさきます。

アクが強いので、軽く湯がいたら、半日ほど水にさらしておきます。

お浸しや酢味噌和えがお勧めです!

北海道 天然 1P500円

戻りました!リフレッシュして営業です!

GW1週間のお休みを頂き、有難うございました!

皆様はどのようなお休みでしたか?

お天気続きで、真夏のような暑さでしたが、お出かけ日和でしたね。

私は茨城県のマナ農園へ農業のお手伝いに。

そして、千葉県のブラウンズフィールドへも行ってきました。

どちらも自然の中で大きく深呼吸し、自然の優しさと厳しさ、

そして「命」を感じ、食いしん坊は「やっぱり食べるって楽しい!」とはしゃいだ1週間。

この農業体験のレポートは 近いうちに。

リフレッシュされて、清清しいこの気持ちは 新緑の5月に合い相応しく・・・(笑)

さ、スタートです!

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »