« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

日野菜かぶ

101127_6

この美しい色はたまりませんね!

前回もブログアップしていますが、このきれいな色をお見せ致したく。

大根のような形をしていますが、カブです。

お漬物にすると この綺麗な色は見事に残ります。

しかし、私のお勧めはやはり火を通すこと。

これは炒めたもの。

101127_7

これでパスタをすると大変美味です。

舞茸と共に炒めて、茹で上がったパスタを絡めるだけ。

味付けは塩だけで充分です。

是非、お試しを!

茨城県マナ農園 有機栽培 1P250円

お散歩のカリフラワー

101127_5

休日の夕方、近所をお散歩していたら、

大きな鉢植えを見つけました。

タグには「カリフラワー」と書いてあり、ビックリ!

こんなところで!!

真ん中に真っ白なカリフラワーの蕾がつくのかなぁと

微妙に楽しみであります(笑)

紅しぐれ大根の断面

101117

この大根の断面は、こんな感じ。

101127_4

これを ふろふきにしました。(完成を写真撮るのを忘れちゃいました)

水から柔らかい火でじっくり入れていきます。

味付けは塩だけ。

白い大根よりすこし苦味があって、滋味だなぁと 深いお味。

これは知って頂きたい逸品です。

茨城県田神さん 自然栽培 1本260円

紅葉

101127_3

ついに銀杏の紅葉が始まりました。

黄色と緑のグラデーションがとても可愛い。

この一瞬のタイミングがとても好きです。

これが過ぎると、銀杏は黄金色に輝き、銀杏の実を落とします。

それは、くさーいシーズンの始まりでもあるのです(笑)

安納芋

101127_2

蜜が入っているような柔らかくてあまーいお芋です。

これは蒸かしてみました。

んー、おいしい!

今回のものは少しだけ水分が多いようなので、

焼き芋にしたら最適かと思われます。

鹿児島県種子島 一般栽培 1Kg950円

お豆とレンコンのポテトサラダ

101127

どうしてか分かりませんが、身体が欲してこの組み合わせ(笑)

お豆は1晩浸水し、柔らかくなるまで水で煮ます。

レンコンは半分に切って、酢水で火が通るまで茹で、スライス。

メークインと人参を蒸かし、皮をむいて、1口大に切ります。

それらを全部合わせて、マヨネーズ、塩で味をつけたら、

胡椒を最後に一振りで完成!

瑞花-suika-スイカvol.63

club二十四節気 小雪

銀杏が紅葉をはじめ、
緑と黄色のきれいなグラデーションを織りなしています。
22日は「小雪」を迎えました。「
冷ゆるが故に雨も雪となりてくだるがゆへ也(暦便覧)」
陽射しが弱まり、冷え込みが厳しくなる季節。木々の葉は落ち、
平地にも初雪が舞い始める頃とあります。
店の奥深くまで入り込んでくる柔らかな日差しは、
ぽかぽかと暖かく、猫がお昼寝をしたくなる気持ちが分かります。
茨城ではもう霜が降りていると聞きました。
この界隈にも間もなく、寒は下りてきます。
おでん、シチュー、お鍋にポトフ。
温かいメニューを思案中です。

+

clubお歳暮のお申込はまだまだ受付けております。お気軽におたずね下さい!

+

clubオススメ野菜

かぶ 茨城県・自然栽培 1P250円
ブロッコリー 福島県・有機栽培 1P260円
日野菜かぶ 茨城県・有機栽培1P250円
ほうれん草 茨城県・自然栽培 240円
れんこん 熊本県・自然栽培 100g110円
椎茸 静岡県 100g260円

+

clubRecipe お豆とレンコンのポテトサラダ

材料:メークイン、人参、豆、レンコン、マヨネーズ、塩胡椒
①豆を1晩浸水し、柔らかくなるまでごく弱火で煮る。
②レンコンは酢水で茹で、縦半分に切り、スライス。
③メークイン、ニンジンは蒸かし、
メークインは皮をむいて1口サイズに切る。
ニンジンはスライス。
④①②③をボールに入れ、マヨネーズと塩で味付け。
皿に盛ったときに胡椒をふり、完成!
野菜は里芋を入れても!粒マスタードで大人の味に!
今年の新豆は間もなく出てきますよ!

+

club東城百合子氏の講演を聴いてきました。

自然食を主とした健康運動を続けられている東城百合子氏。
85歳とは思えないほど、
1時間半の講演を立ったままはっきりとした口調で
熱意を持ってお話されます。
後半は著書「サムシング・グレート」で有名な
遺伝子工学の村上和雄氏の講演と対談でした。
「お天道さまに感謝して」なんて言われると、
宗教のように思ってしまいますが、
なんとも理にかなったお話です。
植物が育ち、生物が息づき、四季が移り、
星や宇宙に繋がっている。
日常の中で意識することは少ない昨今ですが、
その大きな「何か」の中で私たちは生きている。
それが「お天道さま」なんですね。
それは場合によっては「神」や「somethig great(村上和雄氏)」と
呼ぶのですが、自然の力に学びは大きいということです。
沢山の内容の中で1つご紹介します。
「木は大地に大きく根を張り、まっすぐ上に幹を伸ばし、
太くそして大きく伸びやかに枝を広げることで
外と繋がることができます。
やがては、沢山の実をつけることができるのです。
人間も同じです。
日々の生活(摂食・選択・掃除など=根)を調えることで、
健康に過ごすことができ、外と繋がることができる」。
よって、日々の生活、
殊に食生活がどれだけ大事かに繋がっていくのですが、
“分かっちゃいるんだけどね、そんな自然食に、って
言っても慣れないし大変なのよね”と思う自分(笑)。
でも、絶対良いことは分かっているわけで、
“まぁ、できそうなところから1つずつ・・・と
ズボラ店主(私)は様々感じながら帰ってまいりました(笑)

+

club正直に言うと・・・週末風邪を引いて寝込みました(苦笑)

先土曜日、なんだか喉が痛いぞと思っていたら、
やっぱり風邪を引き、珍しく寝込みました。
先週の通信で自ら注意を促していたにも関わらず、
“八百屋の不養生”(?)ってヤツです(笑)
思い返せば、この2週間、
寒くなってきたのでお店で一日に飲む水分の量はマグカップ1杯。
トイレも大して行かず、
ランチもそこそこに夜も外食が重なっていました。
お陰で、手や足はカサカサ、喉に痰がからんでいました。
「まあ、乾燥してきたし、
季節の変わり目は身体の変わり目でもあるので」と
甘く見ていたのがこの結果(苦笑)。
3連休で気が緩んだこともあるでしょう。
前日、上記の通り、東城先生の講演を聴いてきたので、
早速手当て開始。
「焼いた梅干に番茶を注いで飲む」「摩り下ろしたりんごを食べる」
「芋パスター」湿布を当てる。
玄米のお粥と梅干。摂食は控える
(正確な手当てではなく、実際にはだいぶ食べていましたので、
正しくは先生のご本を参照下さい!)
お陰で2日で元気になりました。
「医食同源」まさに、日々の手当てが大事
と身をもって知った週末でしたー(苦笑)

赤キウイ

101117_13

真ん中が赤い赤キウイ。

正直なことを言うと、あまりキウイは食べないのですが、

これは食べるんです。

甘くて少々の酸味の美味しいキウイです。

長野県 自然栽培 1P220円

東京の秋

今朝の東京の風景

101117_11

101117_12

枯れ落ちたハスの葉の上に水滴が残っていました。

銀杏の紅葉も間もなくですね。

赤かぶと隼人瓜の塩麹漬け

101117_10

赤かぶと隼人瓜を塩麹で漬けてみました。

塩麹のまろみはどんな野菜の甘味とも合い、

より味わいをいかしてくれます。

赤かぶも隼人瓜も漬物が多いですが、

蒸かして 温サラダにしてもとても美味しいですよ!

山ごぼうのキンピラ

101117_7

山ごぼうをキンピラにしてみました。

101117_8

泥をしっかり落とせば、皮はむかずにそのままで!

一口大に切ります。

101117_9

少々アクが強いので、中の強火でしっかり炒めていきます。

味醂とお醤油で味をつけたら完成!

山ごぼう

101117_6

山ごぼうと言っても性格にはには モリアザミの根っこです。

ごぼうはキク科ゴボウ属に対し、モリアザミはキク科アザミ属。

まぁ、親戚ってところでしょうか。

お味も似ていて、山ごぼうのほうが少しアクが強いですが、

香りは良いです。

お醤油漬けなど出回るのは漬物が多いようですが、

天ぷらにしたり、キンピラにすると とても良い味です!

大地の味、と言わんばかりに少々野生的な山ごぼうです。

北海道厚沢部町 自然栽培 1P150円

紅しぐれ大根

101117_5

赤くて美人の紅しぐれ大根。

断面は中心に向かってピンクのさしが入ってきれいです。

大根おろしにすると、みぞれのような淡いピンク色のものができます。

焼き大根も美味しいし、勿論ふろふきにしても良し。

白い大根よりも じんわりと地味な良い大根です。

茨城県田神さん 自然栽培 1本260円

ミニ野菜シリーズ

101117_3

青大根、辛味大根、ブロッコリー、春菊、レンコン、ラディッシュ。

春菊は6センチくらい。ブロッコリもぎゅっと固く握った拳くらいの大きさです。

お弁当にぴったりの ミニサイズ!

まっかりーき

101117_2

北海道真狩村から来た まっかりーき。

洒落じゃなくて、ちゃんと商品名です(笑)

いわゆるポワローとかリーキと呼ばれる西洋葱。

これをじっくり煮込むと美味しいんですね。。。

ポトフに入れてもいいし、斜めに細く切って、炒めてからスープに。

じっくり焼いてお肉料理の付け合せなどにも。

某高級スーパーでは900円で売られていたとか!ビックリですね!

北海道真狩村 自然栽培 1本310円

ダスキンの社報誌に掲載されました!

101117

ダスキンの社報誌に見開き2ページで掲載されました!

ジンジャークッキーの作り方などものっていて、

可愛らしい新聞『喜びのタネまき新聞』

「グリーンレモンみたいな女性が夢の八百屋さんを開きました。」なんて

表現頂いて、ちょっと嬉し恥ずかし。。。(笑)

瑞花-suika-スイカ vol.62

club意外と身体は渇いています。

肌のカサカサやエヘン虫、パチパチ君の季節到来です!
あちらこちらで風邪を引いているとの声が聞こえ始めています。
空気が冷たく乾燥してくると、風邪菌は蔓延しやすくなります。
さらに、寒いため体内への水分の摂取量の減少により、
身体は意外と渇いています。
体内の水分量が少ないと言うことは、排尿や粘液が減少し、
代謝が盛んでなくなるので、体内に悪性の菌を溜め込むために、
風邪を引くのです。
ですから、できるだけ具沢山の味噌汁やスープを飲むと、
水分補給となり、消化に優しく滋養がたっぷり取れます。
さらに、お風呂上りの真水は何よりも渇きを潤してくれますよ!

club11月21日(日)~23日(火)は祝日のため、お休みです!

club乾燥したポカポカ陽気を使って干し野菜!

体内は水分補給をしなければいけませんが、
野菜は干しましょう!というお話です(笑)
柔らかく、ポカポカした心地よい日差しを感じていますか?
瑞花でも、日が低くなったので日差しは、
店の奥の方まで足を伸ばしてきます。
なんとも心地が良くて、お目めがトロンとしてしまいます。
乾燥してそんな日差しになってきたら、干し野菜の季節です!

<数時間だけ干す>

適当な大きさに切って、ざるに広げ、1~2時間干すだけ。
水分が抜けることで、旨味が増し、火の通りが早くなり、
ビタミンなども増えるという報告もあります。
お鍋の日には是非、やってみて下さい。
白菜、人参、大根、キノコなどを天日に数時間干して、鍋に投入!
味わいが変わることが分かりますよ!

<カラカラに乾くまで干す>
干し椎茸、切干大根などを代表とするように、
干し野菜は乾燥剤を入れたビンで長期保存も可能ですし、
旨味が凝縮されていて、水で戻してから調理をすると、
驚くべき美味しい旨味を与えてくれます。
味噌汁なども出汁を引かなくても充分なくらいの、
旨味を出してくれますよ!

clubヤマキ醸造の
味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

申込締切11月20日(土)
受渡11月25日(木)~

契約農家より有機栽培の大豆を仕入れ、木樽で醸造している
味噌・醤油屋さんが出す豆腐や漬物です。
味も良く、保存料や添加物を一切使用していないので、お勧めしています。
是非お試しください!

club瑞花のお歳暮

1次〆切は11月20日です。
まあ、〆切はとりあえずなので過ぎてもOKですよ!

季節のご挨拶に、美味しいお野菜はいかがでしょうか?
3150円、4200円、5250円と3種類をご用意し、
御送先のご家族構成にあわせて、
美味しいお野菜を詰め合わせてお贈りいたします。
ご案内の用紙を配布しております!
送料は630円~。

club映画「うまれる」を観てきました。 シネスイッチ銀座

妊娠・出産・育児を通じて、私たちがうまれてきた意味や家族のあり方、
そして“生きる”ことを考える、ドキュメンタリー映画です。
親からの虐待や両親の不仲をみて育った二人が親になることの不安。
障害を抱えて生まれてくると分かっていながら望んだ出産。
予定日に胎動が止まってしまい、死産として産んだ夫婦の悲しみ。
長年の不妊治療に悩み、産まない選択をした夫婦。
そんな4組の夫婦にクローズアップし、
それぞれの人生を切り取っていきます。
命って、生まれてくることって、
すごい奇跡の連続なんだということを、
見せられ、涙してきました。
生まれてくる子供の30%に胎内記憶があると言われており、
子供たちはさも当たり前のように話をします。「
ママとパパを選んできたんだよ」
「沢山お話してくれたでしょ?」
それを見て思いました。
子供は既に人格を持ち、様々なことが理解できていると。
思えば、瑞花にくる乳児たちもしゃべれないだけで
立派な人格者が多いように思います(笑)
「親と言う字は木の上に立って見る(見守る)」と書きますが、
人格とは既に生まれもったものとするならば、
親の役割とは成長する子供のサポートをすること、
むしろそれしかできないのかな-と思ったりしました。

隼人瓜

101116_5

胡瓜のような、冬瓜のような 瓜です。

生でもおいしいし、火を入れると甘味が増して味わいがよいので

スープや炒め物にしてもおいしいです。

大正6年(1917年)に日本に導入された新参者で、

最初に導入された鹿児島の薩摩隼人にちなんで命名されたとか。

条件がよければ、数百個も結実するので、千成とも呼ばれます。

胡瓜よりも冬瓜よりも扱いやすいかもしれませんよ!

茨城県マナ農園 有機栽培 1個220円

赤かぶ

101116_4

赤かぶというと「お漬物ねー」と言われてしまうのですが、

実は普通の小かぶと同じように扱えるものです。

焼いても良いし、湯がいても良い。

勿論、お漬物にも! 

サイコロに切って、さっと湯がいて、サラダにしても

スープに入れてもきれいですよ!

岩手県菊長さん 自然栽培 1個250円

青大根

101116_3 

断面は中まで緑色をしている青大根。

甘味があって、瑞々しくとてもおいしい大根です。

扱いは普通の大根と同じ。

おろしにするとキレイな緑色の大根おろしができますし、

野菜スティックにしても、スープにいれても、つまに使っても

きれいな演出をしてくれますよ。

長野県まごころ・ふれあい農園 有機栽培 1本210円

オータムポエム(あすぱら菜)

101116

アスパラのような甘味があるのでアスパラ菜とと呼ばれています。

低温に強い「紅苔菜(コウサイタイ)」と花茎を食べる「菜心(サイシン)」をもとに

品種改良された新品種です。

甘味があり、癖や苦味がないので、どなたでも食べやすいと思います。

お浸しにしても、炒めてもよし。

花のきれいな部分だけを摘んでおいて、料理をして盛った皿の上から

摘んでおいた花を散らすと、可愛らしい一皿が出来上がりますよ!

長野県まごころ・ふれあい農園 有機栽培 1P210円

瑞花-suika-スイカ vol.61

club二十四節気 <立冬>

立冬を超え、暦の上では「冬」となりましたが、まだまだ暖かいですね。
それでも、紅葉前線は直ぐそこまで降りてきていますし、
週末都内をのんびり散歩すると、そこここに冬の支度をすべく、
草花たちは準備を始めていました。
これから、再び気圧配置が換わることで冷たい風が吹き、
いよいよ冬本番に突入してきます。
冬支度はOKですか?
何も着るものだけではありません。
身体を温める食べ物と身体を温める食べ方を探して行きましょう。
手で直接お腹を触って、冷たいなと感じる人は要注意ですよ。
老若男女問わず、冷えは万病の元。
さ、食卓の冬支度していきましょう。

club11月21日(日)~23日(火)は祝日のため、お休みです!

club仲居さんのサツマイモ!

栗のようにホクホク。
すっきりとした甘さで、サラダに入れても邪魔になりません。
それをレモン煮やスイーツにしたら、あらぁ~幸せ。
仲居さんは畑の校長先生のような人です。
「見てごらん。同じ畑でも葉の色が違うところがあるでしょ?
それは地層の違いなんだよ。自然が全てを教えてくれる。
それを見逃さないことなんだ」と語ります。
丁寧に注意深く見守る眼は優しさに溢れています。
だから子供(野菜)たちはのびのび育つので、こんな優しい味になるのですね!

<目利き>
ズシリと重たく、張りがあって、
ゴツゴツとひげ根の多いものを選びましょう。
これは沢山根を伸ばしていこうと、生命力の強さを表しています。

<保存>
寒さに弱いので冷蔵庫には入れず、新聞紙に包んで冷暗所で保存します。

spadeRecipe さつま芋のりんご煮

<材料:さつま芋、紅玉、粗製糖>

①さつま芋皮付きのまま1.5cm程度のダイスにカットし、水にさらします。
   りんごも同じ大きさにカットします。
②①を鍋に入れ、コトコトにて、
   柔らかくなったら好みのお砂糖を入れれば完成!
   好みでレモン汁やシナモンなどスパイスを入れるとよりおいしくなりますよ!

clubオススメ野菜

ブロッコリー 福島県・有機栽培 1P260円
日野菜かぶ 茨城県・有機栽培1P250円
大根 茨城県・自然栽培 1本280円
かぶ 茨城県・自然栽培 1P250円
椎茸 静岡県 100g260円
赤えのき 群馬県 1P250円
ほうれん草 宮城県・自然栽培 1P240円
紅玉 長野県・有機栽培 1個200円
スチューベン(ブドウ)山形県・1P350円

clubヤマキ醸造の味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

申込締切11月20日(土)
受渡11月25日(木)~

契約農家より有機栽培の大豆を仕入れ、
木樽で醸造している味噌・醤油屋さんが出す豆腐や漬物です。
味も良く、保存料や添加物を一切使用していないので、お勧めしています。
是非お試しください!

club瑞花のお歳暮

1次〆切は11月20日です!

季節のご挨拶に、美味しいお野菜はいかがでしょうか?
3150円、4200円、5250円と3種類をご用意し、御送先のご家族構成にあわせて、
美味しいお野菜を詰め合わせてお贈りいたします。
ご案内の用紙を配布しております!

club送料が11月より安くなりました!

5000円分程度のお野菜ならこの価格で送れます
630円 関東、信越、南東北、北陸、中部
735円 関西、北東北
840円 中国
945円 四国、
1050円 北海道/九州 
1260円 沖縄

さつま芋のりんご煮

101110_7

さつま芋の甘さと紅玉の酸味が絶妙に仕上がりました。

デザートにしても、マフィンの中に入れて焼いても良さそうです。

さつま芋はダイスに切って、水にさらします。

りんごも同じ大きさに切ります。

鍋にりんご、さつま芋の順にいれ、ふたをして焦げないように蒸かします。

時々混ぜてながら、さつま芋に火が通ったら、好みで砂糖を加え完成!

3種類のかぶ

1011103

右から小カブ、あやめカブ、日野菜カブ。

どれも それぞれに味わい深い子達です。

いずれも瑞々しく優しい味わいが広がります。

あやめと日野菜はお皿をより彩ってくれますし、

漬物にするとよりきれいな色を出します。

生でも、火をいれても 美味しいです。

小カブ 茨城県田神さん 自然栽培 1P250円

あやめカブ 茨城県マナ農園 有機栽培 1P230円

日野菜カブ 茨城県マナ農園 有機栽培 1P250円

極早生みかん

101110_6

みかんの初物、届きました!

無農薬の露地ものです。やっぱり露地ものは味わいが違います。

いっぱい浴びたお日様のにおいがします。

大きさも大小様々。なので、目方で販売しております。

愛媛県古田さん 有機栽培 1Kg700円

イチジクのコンポート

101110_2

大好きなイチジクはいつも半分に切ってかぶりつくだけに

なってしまいがちなので、たまには他のものをとコンポート作り。

イチジクはお尻から皮をむくと、スルンとむけます。

たまにつまみ食いなんかしちゃったりして、やっぱりフレッシュが美味しい。

101110_3

4つ割りにして、白ワインと粗製糖で煮込んでいきます。

水分がなくなったら、完成!

101110_4

今回はちょっと失敗。

水分を飛ばす時間が長く、上手く香りが残らなかったので、残念。

でもお味は良かったですよ!(手前味噌ですが。。。)

ナッツの入ったパンの上にのせて。

101110_5 

ほうれん草

101110

来ました、来ました、おいしいほうれん草。

まだまだ味がのるのはこれからですけどね。

彼の作るほうれん草は美味しいのです。

これから 霜や雪にあたって、もっともっと冷えると、

こんなにほうれん草って甘くて美味しいんだと感激するほどです。

お浸しでも良いですが、ぜひ炒めて見てください。

この味わい深さを感じてみてください。

宮城県佐藤さん 自然栽培 1P240円

瑞花-suika-スイカvol.60

club冬野菜の出番です!

先週、突然の寒さに慌ててセーターを出した方も多いのではありませんか?
何を隠そう、私はその一人です(笑)
きっと野菜たちも一緒です。
「おぉ、ちゃむい!!」と地中にこもり、糖度を上げて、
寒さから凍らないようにしているはずです。
だから、私たちが頂いて、甘くて美味しいになるのですね。
かぶ、大根、レンコン、ごぼう、白菜、小松菜、ほうれん草など
冬型野菜のスタートです。
さらに、南瓜やサツマイモなどは夏に収穫し、保存して水分を飛ばすことで、
糖化させ甘味がぎゅっと詰まっています。
さ、木枯らし吹いたら冬野菜も本番!
味わい深い大知の味にご期待を!!

clubカブ

さ、冬型野菜のトップバッターはカブ。
真っ白で肌理が細かく、皮が薄くてツルンとしている様は、
まるで北国の美人さんたちのよう!
ちょんと、地中に乗っかって、寒いから、
ちょっとだけもぐって隠れているんです!といわんばかりに、
白根が浮いて生育する姿はとても愛らしいです。
甘くて、瑞々しいカブは生で食べても、蒸しても、炒めても、
シチューで煮込んでも万能に美味しくいただけます。
繊細な子なので、どうかそっと扱ってあげてくださいね!

<目利き>
形の不ぞろいさは気にすることはありません。
肩が張っていて、丸く豊満に肥大しているものを選びます。
葉つきのものは、葉の色が淡い緑色で葉脈が均一に広がっているものが、
栽培が良いものです。

clubRecipe カブとパプリカのマリネ
冷めても美味しい1品。そのままサラダのように一皿でも、
お肉のつけ合わせにも彩りきれいにしてくれますよ!

<材料:カブ、パプリカ、塩、オリーブオイル>

①カブは8等分ほどにくし切りに。葉は5cmほどに切ります。
②パプリカは4等分にし、種を除き、斜めに切って短冊にします。
③鍋に①と②を入れ、塩を1つまみして、弱火で蒸します。
火が均一に入るように時々混ぜ、火が通ったら、
塩少々とオリーブオイル少々で味を整え、完成!

club11月のお休み
通常の日・月のお休みに加え、
21日(日)~23日(火)は祝日なので連休を頂きます!
宜しくお願いいたします!

+

club瑞花のお歳暮

季節のご挨拶に、美味しいお野菜はいかがでしょうか?
3150円、4200円、5250円と3種類をご用意し、
御送先のご家族構成にあわせて、
美味しいお野菜を詰め合わせてお贈りいたします。
是非、ご利用ください。ご案内の用紙を配布しております!

+

club送料が11月より安くなりました!

5000円分程度のお野菜ならこの価格で送れます
630円 関東、信越、南東北、北陸、中部
735円 関西、北東北
840円 中国
945円 四国
1050円 北海道 九州 
1260円 沖縄

+

club週末、少しだけお休みを頂いて軽井沢へ行ってきました。

雪が降りる直前でとても寒かったですが、紅葉が盛りを迎え、
山々はなんとも美しいグラデーションを誇っていました。
さらに、澄んだ夜空の星の多さに感激し、
自然の優美な様に感嘆して参りました。
さらに、内村鑑三が建てた石の教会やタリアセン内にあるペイネ美術館や
旧朝吹荘など、賢人たちの思想に触れ、少々刺激を受けて参りました。
今の軽井沢は寒いですが、ちょっとお勧めです。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »