« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

瑞花-suika-スイカ vol.68

diamondいよいよ今年も終わりですね。

「冬至」を過ぎ、ここから陽射しは少しずつ長くなっていきます。
まだ朝は遅く、日の出は7時過ぎ。
これからもっと寒い季節が続きます。
しかし、日が長くなることで、少しずつ生命の活動は盛んになり始めます。
今は椿や水仙、寒桜など花は少ないですが、枝の先を見れば、
少しずつ枝先が膨らみはじめていることが分かります。
1,2月は冬野菜の本番。カブ、大根、レンコン、
ブロッコリーやカリフラワーなど美味しい野菜が盛りだくさんです!
今の美味しさを充分に味わってくださいね!

+

diamond年始は1月5日(水)朝10時より開店致します!
七草セットご用意してお待ちしております!

+

diamond今年も本当にお世話になりました!

昨年8月に開店以来、1年と4ヶ月が経ちました。
本当に楽しく、いろいろな事があった1年でした。
雑誌・ラジオ・新聞、そうそうNHKにも出演させて頂き、
これまでにメディアに出させて頂いた数は20本を越えました!
それに伴い、全国からメールやお便りを頂き、応援メッセージを頂きました。
また、イベント「大豆を種まきから味噌作りまでを体験しませんか?」や
座談会「半歩先のハッピーライフ」、
「ワインと野菜の会」などの催しものも沢山の方にご参加頂きました!
何よりも嬉しかったのは、皆様から沢山のお心遣いを頂いたことです。
至らぬ点が多く、ご不自由をお掛けしていることも多々あるかと思いますが、
温かく見守ってくださいました。感謝申し上げます。
これからも、少しずつ前進して参りたいと思います。
是非、ご要望のお声をお聞かせ下さい。
来年は5日より、再び美味しいお野菜をご用意してお待ちしております!

+

diamond【イベント】手前味噌を作る会  2月開催予定!

ご自宅用のお味噌を皆さんと一緒に仕込んで見ませんか?
大豆・麹・塩を混ぜ合わせ、樽につめ、一夏熟成させると
味噌は出来上がります。
自ら仕込み、自宅で熟成させると、まるで我が子のよう。
ほぼ失敗なく、本当に手前味噌で申し訳ないのですが、
おいしく仕上がります(笑)
講師は何年もご自身で味噌を作ってこられ、
マクロビオティックスの知識にも長けた佐々木昌江さんをお招きします。
この機会に是非ご参加ください。年明けごろ、詳細をご案内する予定です!

今日は冬至なので

まずは柚子。

101222_10

柚子湯に入ると、風邪を引かないそうですよ!

さらに、「ん」のつく食べ物を食べると「運」が良くなるということで

集めてみました(笑)

101222_11

ぎんなん、だいこん、きんかん、れんこん、いんげん。

今年も間もなくおしまいです。来年も良い年だといいですね!

南瓜のスープ

101222_9

冬至だし、と南瓜のスープを作ってみました。

玉ねぎを狐色まで炒めて、甘味とコクを充分に引き出したところに

南瓜を割りいれ、コトコト煮込みます。

ミキサーで回して、塩で味を調えてOK。

感じないくらいに シナモンをいれ、

仕上げに胡椒を散らしてみました。

はなっこりー

101222_8

ブロッコリーとサイシンの間の子。

ブロッコリーのように茹でて、サラダやシチューのトッピングに使えますし、

炒めて、ベーコンとパスタにしても美味しいですね!

山口県 一般栽培 1P240円

きんかん

101222_7

宮崎県から金柑が来ました!

きゅっと酸っぱくて しっかり甘味があります。

このまま食べてもよし、甘くにてもおいしいですね!

宮崎県 一般栽培 1P200円

薬膳スープ鍋

101222_6

あるお客様から薬膳のスープの素を頂いたので、

さっそくトライ。初めての体験です。

2Lの水にスープの素1袋と沢山の野菜を入れて煮出していくと完成!

このスープの素にははすの実、おたね人参、なつめ、乾姜、山芋、みかんの皮が入り、

胃腸が暖まり元気がでるそうです。

40分煮込んで食べてみたら、クセもなくおいしい!

たまにはこんなものも良いかしらね。

里芋、玉ねぎ、大根の花はいつ咲くかしら?

101222_4

これ、里芋の親芋です。

親方が突然持ってきて、戸口にドンと置きます。

「きれいな花が咲くから!」と(笑)

里芋はこの裏側に子芋をつけていきます。

それが、ご存知の里芋なんですね。

さてさて、いつ咲くかしら?

こんなこともしてみました。

101222_5

玉ねぎと大根。

暫らく観察してみようと思っています。

ター菜

101222_3

お花のブローチのように愛らしいター菜。

中国やアジア圏の野菜で主に炒めて使います。

小松菜のようにしっかりとした青菜の味がしますが、

シャキシャキと歯ごたえも楽しめます。

ニンニクと唐辛子で炒めれば お酒のおつまみにも!

茨城県マナ農園 有機栽培 1P210円

瑞花-suika-スイカ vol.67

clubいよいよ年の瀬ですね!

22日は「冬至」です。日の出の時間は6時47分。
日照時間は9時間45分。
一番陽射しの短い日です。
ここから陽射しは少しずつ長くなっていきます。
昔はこの日を境に、新年と称していた時代もあったようですね。
1月に入れば、気温は低くても、春の英気を感じます。
草木は今、新しく芽吹くための準備期間。
動物たちもじっと我慢の時期です。
今年も間もなく終わりですね。
沢山の楽しいことがありました。
来年も沢山良いことがありますようにと祈りつつ、
年末を乗り切りましょう。

club年末年始のスケジュール

23日(祝)通常営業
24日(金)ヤマキ醸造申込締切 ←28日(火)以降に受渡です!
25日(土)お節料理の材料注文締切

28日(火)通常営業
29日(水)通常営業 最終日!
30日(木)ご注文の受渡のみ(開店12時)←25日(土)までにお申込をお願いします!

31日(金)~1月4日(火)お休み
1月5日(水)新年初の通常営業!

club今年最終のヤマキ醸造の
味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

お正月には便利ですよね!

clubお節料理の材料を注文にて賜ります!

黒豆、くわい、えび芋、きんかん、ぎんなん、京人参、ヤツ頭、水筍など
普段置いていない材料も取り寄せます。
勿論、小松菜、人参、大根など定番野菜も!
必要な材料メモを手にお出かけください!
(申込用紙は店頭にご用意してあります!)
受渡のお日にちなど相談し、よいお野菜を調えさせて頂きます。
お気軽にご相談ください!

clubお節料理のナゼナニ??

お節料理に入るものそれぞれに意味があることは知っていますが、
具体的には何??ということで、
それぞれの縁起をご紹介。全部揃えることはなくとも、
ご自身と縁のあるものを揃えて見てはいかがでそしょう?
重箱に入れるのは「めでたさが重なるように」と言う意味だそうですよ!

<一の重> 口取り、祝い肴
黒豆―まめまめしく働ける
数の子―子孫繁栄
ごまめ―豊作祈願
昆布巻き―よろこぶ
きんとん―金運

<二の重> 焼き物
鯛―めでたい
えび―腰が曲がるまで長生き
鰤(ぶり)―出世魚のように出世する

<三の重> 煮物
れんこん―穴が開いて、見通しがきく
ごぼう―無病息災
くわい―大きな芽がでるからめでたい
里芋―小芋が沢山つくので子孫繁栄

<与の重> 酢の物、和え物
紅白なます―大根の様に根を張る、めでたい紅白
菊花かぶ―菊は不老長寿の象徴

club新年初売り1月5日(水)より七草セットをご用意します!ご予約も承ります!

手前味噌でごめんなさい。でも、旨いんです(笑)

101211

今年の2月に「お味噌の会」を開催し、

みなさんと一緒に 煮大豆・麹・塩で お味噌を仕込みました。

お味噌を造る会のリンク)

仕込んだ味噌を開けてみました。

お、白いカビが 表面に張っていますが、

そっとその表面を取り除いて、綺麗にしたら、

さっそく味見。 ん???うまい!!!

自分の手で仕込み、わが子のように造ったお味噌です。

味わいもひとしお!

今日から我が家のお味噌は手前味噌で頂くことになります。

マッシュルーム

101222_2

ホワイトマッシュルーム。

普段、ブラウンマッシュルームが好みなのであまり店頭には

並ばないのですが、たまには とても良いものです(笑)

生でスライスして良し、炒めてよし、シチューによし。

ブラウンの濃厚な香りに対し、優しい香りで冬野菜には

こちらのほうが合うような気がしてきました。

今後、お目見えする頻度は増えるやもしれません。

静岡県岩崎農産 100g 260円

柿と春菊の胡麻和え

101222

柿の柔らかな甘味と春菊の香りが良い一品。

柿は棒状に切って、一つまみの塩をなじませておきます。

春菊はさっと湯がいて、細かく刻みます。

ボールで柿と春菊、胡麻ペーストを1さじたらし 和えたら

塩で味を調えます。

簡単だけど、ちょっと品のある箸休めになりますよ。

【イベント】大豆を種まきから味噌造りまでを体験しませんか?4日目

12月5日(日) 「収穫・脱穀」

7月に植えた大豆の種が、10月には枝豆になって、

さ、いよいよ収穫です!

101205 茨城はすっかり冬空が迎えてくれました。

101205_2 すべては枯れています。

101205_3そんな枯れ姿もまた美しく。

101205_5  栗ご飯を頂いた栗の木もすっかり葉を落としました。

101205_4きらきらと優しい日差しがススキを撫でています。

101205_6 ヤギさんは恋の季節。めぇ めぇとずっと鳴いています。

101205_7 霜が降りていましたよ。寒いんですね。

101205_8 暖かな日差しは土を温め、水蒸気が。

101205_9 大豆たちはどうかな!?

101205_10お、枯れています!いいですね!

101205_11実入りは良さそうですね。

101205_12 鎌で1つ1つ刈っていきます。

101205_13 鎌ってなかなか難しいのね!

101205_14 やった!できてる、できてる!!

101205_15 7月に植えた種大豆とおんなじだ!

101205_22収穫した枝葉束ねて、重ねていきます。

101205_16 これが足踏み脱穀機。

101205_17 ペダルを踏むとガラガラと回ってそこに枝をつっこみます。

101205_19 ゴゴゴゴゴと凄い音をたてて、鞘と枝に分離!

101205_21 シートの反対側から見ると、鞘が噴出してきます!

101205_23その鞘を1つずつ手で開いていきます。

101205_24 こんな山積みに!だんだん飽きて嫌になってきました。

101205_25子供たちは脱穀機に夢中!(笑)

101205_27 お腹が空きすぎて、残りは次回に!

101205_26赤かぶを収穫させてもらいました。

101205_28 さて、ランチ作り!先程の蕪をスライスしています。

101205_29 男達は火を起こし、もち米を蒸します。

101205_31大根をおろして

101205_32さ、餅つきの開始です!腰を入れて!! 

101205_33ヨイショ!と慣れない手つき!意外と女子達が上手です!

101205_34 出来立てを丸めます!誰だ、つまみ食いしてるの!

101205_35 あちち!慣れないので、手がべたべたに!!

101205_36 あらら、このバラバラな大きさもご愛嬌(笑)

101205_37 さ、いただきます!!お腹へったーーー!!

101205_38 辛味餅、皆さんが持ち込んで下さった手作り餡子、手作りのさつま芋とりんごの餡、瑞花の煮た黒豆、先程作った赤かぶのサラダ。おいしい!!

101205_39 平飼いの地鶏の雑煮もこれまた格別に!

次回は大豆の選別。地味な作業です。

子供達はきっと飽きちゃうよね。

でも、おいしい味噌を造るにはこの作業が大事なのです。

作業は1月。寒さに負けず、頑張りましょう!

瑞花-suika-スイカ vol.66

club今年もあと2週間となりました。

あらあら、来週はもう冬至!なんと1年の早いことでしょうか?
街はクリスマスに、お正月にときらびやかに賑わっていますね。
「師が走るほど忙しい師走」ですが、ほんの少し歩調をゆるめて、
忙しない往来を見ていると、
様々に気づきがあって大きなイベントが楽しみになりました!
さて、週末はしとしと しとしと雨が降り、
淋しく枝に残った枯葉に強く打ち付けていました。
冷たい雨に冬の深さを知ったような気がします。
温かくしてお過ごしくださいませ!

+

club来週は二十四節気「冬至」です!

冬至は一年で一番日の短い日。
中国から伝播された考え方では、太陽の力が最も弱まり、
この日を境に力が甦っているとされています。
これと共に、運気も上昇すると考えられています。
そこで、「ん」のつく食べ物を食べると
『運』が沢山取り込めると言うことで、
例えば、にんじん、だいこん、れんこん、なんきん、ぎんなん、
きんかん、うんどん(うどん)などなど。
さらに、小豆の赤は邪気を祓うとされ、
小豆粥やいとこ煮を食べると良いそうです。
瑞花では「ん(運)」のつくお野菜をそろえてお待ちしております! 
ゆず湯にも是非入ってくださいね!!

+

clubいとこ煮のレシピ

材料:あずき100g、かぼちゃ400g、
砂糖大さじ4、醤油小さじ2

①あずきは一晩水に浸し、一度湯でこぼしてから柔らかくなるまで煮て、
冷ましておく。
②カボチャは1口大に切り、①と砂糖、醤油と共に煮ます。
③一度冷まして、味を含ませ、さらに温めてから頂きます!!
小豆じゃないお豆でも美味しいですよ!

いとこ煮とは豆と野菜を味噌や醤油で煮たもの。
根菜類を後から追い追い(甥々)入れて、
めいめい(姪々)煮たことから名付けられました。
地方によって、様々な特色があるようですね。

+

club年末年始のスケジュール

↓来週のスケジュール!
23日(祝)通常営業
24日(金)ヤマキ醸造申込締切
25日(土)お節料理の材料注文締切

28日(火)通常営業
29日(水)通常営業 最終日!
30日(木)ご注文の受渡のみ
31日~1月4日 お休み
1月5日(水)新年初の通常営業!

+

club新豆 入荷しました!1P(200g入り) 480円

北海道の地豆屋さんべにや長谷川商店の新豆入荷しました!
新物の豆は皮が柔らかくて煮やすいですよ。
白花豆、紫花豆、本金時、黒千石大豆、小豆、
手亡豆、鞍掛豆、パンダ豆も入荷しましたよ!

+

club今年最終です!  ヤマキ醸造の
味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

お正月には便利ですよね!
申込締切12月24日(金)←今回は金曜日まで!
受渡12月28日(木)~

+

club瑞花ではお節料理の材料賜ります。

黒豆、くわい、えび芋、きんかん、ぎんなん、京人参、ヤツ頭、
水筍など普段置いていない材料も取り寄せます。
勿論、小松菜、人参、大根など定番野菜も!
必要な材料メモを手にお出かけください!
(申込用紙は店頭にご用意してあります!)
受渡のお日にちなど相談し、よいお野菜を調えさせて頂きます。
お気軽にご相談ください!

オリーブオイルNOVELLO 入荷しました!

101211

今年もこのシーズンが来ました!漸く入荷しましたよ!

NOVELLOとは「新物」という意味。

今年10月に初摘みしたイタリアの有機栽培で作られたオリーブを

無ろ過でボトリングした上質なオリーブオイルです。

摘み立て、搾りたてのフレッシュな味わいを是非お楽しみにください!

ご予約以外の販売は、残りわずかなのでお早めに どうぞ!

背の高いほうは カステル・ディ・レゴ・オーロ 3800円

トンダイブレア種100%で青いトマトの香りとピリッとした辛味が特徴です。

背の低いほうは バルディ 2800円

濃いグリーンの色調で コクがあるタイプ。

こぶ高菜

101207_8

これは滋味な青菜が届きました。

軸の真ん中にこぶがあるのでこぶ高菜。

雲仙の伝承されてきた地野菜です。

かつては希少品種でしたが、最近は随分栽培する農家が増えてきたようです。

是非、炒めて食べてください。

滋味な味わいに驚くはずです。

香川県川西さん 有機栽培 1P220円

もみじの小路

101207_7

強い強風が吹いて、どしゃぶりの雨が降った先週、

酷い雨の中で見つけた趣きのある風景。

あの後はパッと晴れて、きれいな快晴だったのが印象的でした。

コールラビ

101207_5

和名は蕪キャベツ。 そのままじゃん!と笑ってしまいます。

外皮は固いですが、中はキャベツやブロッコリーの芯のように

甘味があって優しいお味。

生でもOKですが、 火を通すと甘味が増して美味しくなります。

ある和食の料理長さんは筍と出しで炊いて先付けにするとか。

長崎県はちまき自然農法研究会 自然栽培 1個250円

ブロッコリー、カリフラワー

101207_4

ブロッコリー、カリフラワーの美味しい季節到来です!

朝、並べるたびに美味しそうだなー、食べたいなーと思ってしまいます。

何ともいえない優しい甘さ。一口ほおばれば、ニッコリしてしまいそう。

クリームシチューが食べたくなります。

ブロッコリー 茨城県エコー有機農法研究会 有機栽培 1P280円

カリフラワー 群馬県 一般栽培 460円

瑞花-suika-スイカ vol.65

club二十四節気 大雪

週末、大豆のイベントで茨城県のマナ農園に行ってきました。
夏の盛りに青々と茂っていた緑は枯れ、
ススキが風に揺られています。
頬を優しく撫でるように淡い太陽が枯れた草木を美しく見せていました。
畑へ向かう途中、霜が降りているのにビックリ。
暖かな東京にいるとなかなか実感できませんが、
やはり冬は来ているんだなと分かります。「
雪いよいよ降り重ねる折からなれば也(閲便覧)」
二十四節気「大雪」の件には、池や川に薄く氷が張る頃とあります。
今年の冬は暖冬とも厳冬とも、どっちつかずの予報。
いずれにせよ、厳しい寒さを無事に乗り越えられるよう祈るばかりです。

+

clubお節料理の材料を注文にて賜ります

瑞花ではお節料理の材料賜ります。
黒豆、くわい、えび芋、きんかん、ぎんなん、京人参、ヤツ頭、水筍など
普段置いていない材料も取り寄せます。
勿論、小松菜、人参、大根など定番野菜も!
必要な材料メモを手にお出かけください!
(申込用紙は店頭にご用意してあります!)
受渡のお日にちなど相談し、よいお野菜を調えさせて頂きます。
お気軽にご相談ください!

+

club今年最終です!  ヤマキ醸造の
味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

お正月には便利ですよね!

申込締切12月24日(金)←今回は金曜日まで!
受渡12月28日(木)~

+

club黒豆(新物)入荷しました!

北海道の地豆屋さんべにや長谷川商店の新豆入荷しました!
新物の豆は皮が柔らかくて煮やすいですよ。
他にも、白花豆、紫花豆、本金時、黒千石大豆、小豆、手亡豆、
鞍掛豆、パンダ豆も入荷しましたよ!
1P(200g入り) 480円

+

club年末年始のスケジュール

23日(祝)通常営業
24日(金)ヤマキ醸造申込締切
25日(土)お節料理の材料注文締切
28日(火)通常営業
29日(水)通常営業 最終日!
30日(木)ご注文の受渡のみ
31日~1月4日 お休み
1月5日(水)新年初の通常営業!

+

club正月簡単レシピ!<柿なます>

(材料)干し柿 2個  みりん大さじ3 
大根1/3本 酢大さじ3 人参1/2本 塩・砂糖 少々

①干し柿は軽く表面を拭いて、細切りにします。
②大根、人参は4cmのけんにきります。
③みりんと酢をあわせ、火にかけにきります。
④③を塩と砂糖で味を調え、①と②をあわせます。
⑤寝かして柿の甘さが出てきたら完成!

+

club大豆を種まきから味噌造りまでを体験しませんか?4日目「収穫」

冬空の麗らかな日曜日。いつもの如く、
早朝の集合でバスに揺られて茨城県のマナ農園へ向かいます。
7月に植えた種大豆から大きく成長し、今日はいよいよ収穫です。
畑へ着くと、灰色に枯れた大豆がたたずんでいました。
農園のご主人の大津さんにご指導頂き、鎌で大豆を刈り、
束にして山にしていきます。
それを、足踏みの脱穀機で、枝と鞘にわけ、
今度は鞘から1つ1つ豆を出していきます。
うず高く詰まれた鞘を1つ1つ手で出していく作業は
気の遠くなるようなことです。
しかも、脱穀機からガリガリと凄い音を立てて、
勢い良く噴出す大豆の鞘にみな埃だらけに!
しかし、時間に迫られながらも、
おしゃべりをしながらやっていく作業は楽しいものでした!
そして、お待ちかねランチタイム!
この日は収穫祭ということで、餅つきをしました。
もち米を蒸かし、臼と杵で突いていきます。
ココは男性陣の出番です。女性陣も参戦しつつ、
慣れない手つきで一生懸命突きました。
時々、空ぶったりして、アブナイ、アブナイ!
マナ農園の野菜と平飼い地鶏で雑煮を作り、
辛味もちや持ちよりの黒糖餡や芋餡、黒豆なども並んで、
お腹いっぱい頂きました!
次の1月は遣り残した脱穀と大豆の選別を行います。
今日は地道な作業でしたが、これも大事な農家の仕事。
1つ1つ手作業の仕事は大変なものだなと、
バスの中で改めて感じてかえってきました。

レトロトマト

101207_3

これは、これは美味しいトマトが来ました。

親方曰く、トマトは冬が美味しい。

なぜなら、乾燥具合が原産地であるアンデス地方に近いから。

トマトは高温多湿な日本の夏は本当は苦手だとか。

毎年食べていて、トマトはこれからが美味しいと思うのです。

2月3月が特に。

このレトロトマト。ちょっと高いのですが、

コク、酸味、糖度が絶妙なバランスで旨い、です。

これからもっと美味しくなってきますよ。

愛知県FFJグループ 有機栽培 1個220円

聖護院カブと葱のパスタ

101207_2

絵本の「おおきなかぶ」に出てきそうな 大きなカブが来ました!

聖護院カブ。赤ちゃんの頭ほどの大きさがあります。

これをお漬物ではつまらないので、どうしようかと悩み、

パスタにすることに!

生のまま味見をしてみると、フルーツのように甘くて瑞々しい!

串切りにしたカブを焼き取り出しておいて、

葉と斜に切った葱、千切りの生姜を良く炒めます。

味は塩だけ。

葱がクタクタになったら、パスタと絡めて皿に盛り、

焼いたカブを乗せて、胡椒をひとかき。

ほっぺの落ちる美味しさですよ!

紅芯大根

101207

外からみると青首大根の小さいもののように思えますが、

切ってみると きれいなピンクのさしが入っています。

辛くなく、甘味があるので、生でサラダに、さっと蒸してもきれいです。

お漬物にも良いですね。

長崎県はちまき自然農法研究会 自然栽培 1個250円

瑞花-suika-スイカ vol.64

clubいよいよ師走ですね。

12月にしては暖かな日が続いていますが、動物も植物も冬篭りの準備です。
先日、古い家屋の我が家ではどこから迷い込んだか、
ヤモリ君が電気ポットの後ろで暖を取ってる姿が!
大きかったので発見した父はギョギョっとしたようですが、
外に逃がしてやったようです。
ヤモリ君、残念!せっかく温かい所を見つけたのにね(笑)。
クルクル旋回しながら舞い降りる赤や黄色の落ち葉は
物悲しくもありますが、良く見ると、
枝先には既に小さな蕾をつけているものも見えます。
見えないけれど、息づく命。
春は必ず巡ってきます。
そうだ、既に寒桜は綺麗に咲き始めていますよ!

+

clubおせち料理に使うお野菜のご注文賜ります。
     ⇒注文用紙にてご注文頂き、ご希望日に受渡いたします。

せっかく おせち料理を作るなら美味しいお野菜で作りませんか?
特殊なおせち料理用のお野菜も揃えることができますので、是非ご注文下さい!
例えば、定番野菜に加え、クワイ、海老芋、金時芋、金時人参、黒豆などなど。
来週より注文用紙を配布いたします!

+

club年末年始のお野菜のご注文賜ります!
⇒〆切は12月25日(土)、受渡12月30日(木)12時より

年越し蕎麦や年始のお雑煮など、必要なお野菜を調えます!
小松菜、水菜、柚子、ほうれん草、ゴボウ、大根、レンコンなどなど。
こちらも来週より注文用紙を配布いたします!

+

club営業日のお知らせ
23日(祝)は通常営業。
29日(水)は通常営業の最後です。 
30日(木)は事前予約の受渡のみ。
31日(金)~4日(火)はお休み。
5日(水)から通常営業です!

12_5

club日展を観てきました。

穏やかな週末。
紅葉を眺めつつ、散歩がてら日展へ行ってきました。
日本画、洋画、書、工芸美術。
どれも切磋琢磨された作品が並び、分からないなりの観賞です。
これは好きだなと長く眺めるもの。
どうしてこれが凄いのか??と自分の無知を棚に上げて、悩むもの。
それぞれの作品が何を物語るのかを想像しながら眺めるのは
楽しい時間でした。
中でもやはり賞を頂くものには、
何か抜きん出ているものを感じます。
何が違うのか?分からないなりに見ていると、
共通するのは心地よさです。
無理のないバランスは単純に美しいと感じられるのです。
これって、どこか自然の美しさに似ているなと
感じて帰ってまいりました。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »