« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

バレンタインに美味しいトマトはいかが?(笑)

Valentine's Day heart

110206_4

甘いものが苦手、メタボ気味のあの方へ

チョコレートの代わりに美味しいトマトはいかがでしょう?

昨年、お客様からのヒントを得てお出ししたところ、かわいい!と好評でした(笑)

糖度、コク、酸味のバランスが抜群のあのレトロトマトを可愛らしくラッピング。

オリーブオイルやバルサミコ、チーズとの相性も良し。

ワインの進むおつまみとなりそうですよ!!(笑)

ご予約ください!

heart 左   レトロトマト5個入り 1200円

heart 中央 レトロトマト2個+トマトジュース 1050円

heart 右   レトロトマト3個入り 750円

三色マリネ

110227

カリフラワーと赤かぶがたまらなく美味しそうだったので、

ただ茹でて、オリーブオイルと塩だけ。

グリーンが欲しかったので、京水菜も一緒にマリネしてみました。

彩りもきれいで、食欲がそそられ、

3つの味が優しく混ざりあい、なんとも気持ちがほっこりします。

このままホワイトソースを流してグラタンにしても良いのではとも。

フルーティトマトB品

110126_2

きゅうっと丸まったトマト。

トマトは1つの苗からいろんな表情を見せるそうです。

本来はまん丸。実を付ける場所の環境によって変化するとか。

形は違えど、味は一緒。

美味しくて安いなら、少々形が違ってもいいですよね?

愛知県FFJグループ 有機栽培 1個120円

椎茸

110126

なんとも肉厚で大きい原木椎茸です。

一番大きいもので手の甲ほどもありました。

もう何も言わずに、ただ直火で焼いたら、ぐぐっと水が沸いてきて

良い香りが漂います。一呼吸おいたら、醤油をちょろり。

あ、よだれが。。。(笑)

静岡県伊豆中央椎茸会 100g260円

小カブ

110126_2

宮城県からこのカブが届くと、嬉しくなります。

葉が青々とついて、とても瑞々しく味わいが良い。

何に使っても、柔らかくおいしいのですが、

お味噌汁で少し溶けてしまったくらいが、とてもおいしい。

いつも春蕪を思わせ、春が待ち遠しくなるのです。

宮城県佐藤さん 自然栽培 1P250円

いちご

110126

ほわっと甘いこの香りはどうしてこんなに幸せにしてくれるのでしょうか?

言いすぎですか(笑)

個人的には大きいものよりも、小さいものがお勧め。

お家で食べるには、大満足できると思っています。

安い今のうちに、ジャムやシロップを作っておくのもいいですね。

栃木県 一般栽培 1P430円

本日の野菜BOX

110125box

今回は送料込みの5000円

ター菜、ほうれん草、水菜、カブ、トマト、レンコン、スナップエンドウ

ブロッコリー、プチヴェール、葱、せり、マッシュルーム、赤えのき

玉ねぎ、人参、メークイン。そして、節分を前なので福豆を。

瑞花-suika-スイカ vol.72

club寒も間もなく緩みますよ!

最も寒い今。日向にいても、空気の芯がぐっと冷たいことを感じます。
週末、伺った茨城の農家ではマイナス7℃まで気温は下がるとか。
葱や白菜、かぶ、大根、ほうれん草など、畑の野菜達は、
夜の寒さで凍り、日中の陽射しで溶けて緩む。
これを毎日繰り返しています。
葉を枯れさせ、体内の水分を極限まで少なくし、
たんぱく質を糖に変えることで凍ってしまうことから身を守りながら、
彼らはそれでも生きているのです。
動くことのできない彼らの健気な姿は感動的すらあります。
お店に届く姿は美しいとは言えませんが、
実は今が一番甘味そして深い味わいがあるように思います。

+

club節分

来週2月3日は節分です。今回は節分のウンチクを少しばかり。

四季の始まりを「立春」「立夏」「立秋」「立冬」と言い、
その前日を『節分』と言います。昔は立春から新年が
始まったため、大晦日の役割を果たす節分はとても
大切な節目だったのです。そこで、無病息災、豊作
を祈って、豆まきの行事が行われるようになったようです。

spade福豆 限定50P

カリッと良い歯ごたえ、なんとも言えない香ばしさ、
噛んでいるうちにドンドン甘味が広がります!
山形の有機栽培大豆を使用し、
長野の小さな豆菓子屋さんが丁寧に炒って下さっています。
お友達へのお土産にも喜ばれますよ!
 長野県横山製菓 1P150g 420円

+

club節分に食べるもの

邪気を祓って、今年一年元気に過ごせますように!

spade福豆
大豆には神様の力が宿るとされ、
魔物の目(魔目=まめ)に投げつけると魔を滅する(魔滅=まめ)ことが
できるそうです。
そして、一年の無病息災を祈りながら、
新年の邪気払いの意味も含め、年の数に1つ足して豆をたべるんだとか。

spade恵方巻
七福神にあやかって7種の具材をいれ、
福を巻き込むという意味で、巻き寿司を食べるそうです。
丸ごと一本食べるのは縁を切らないように包丁を使わないため。
実は大阪の海苔問屋さんがイベントとして始めたものが
マスコミに取り上げられて全国的に広がったんだとか。
今年の恵方は南南東。

spade
鬼はくさい鰯の頭が大嫌い。
なので、頭を柊に指して、玄関に飾るんですね。
さらに、鰯を食べて、鬼を寄せ付けないようにします。

spadeこんにゃく
食物繊維が豊富で胃腸をきれいにする働きがあることから、
昔の人は節目にこんにゃくを食べ、
身体の中をきれいに掃除するという風習があるんだとか。

spadeけんちん汁
栄養豊富で身体が温まるけんちん汁。
寒さに負けないように、ポカポカに温まりましょう。

spade福茶
昆布(=よろこぶ)、梅(=松竹梅)、
3粒の豆(=1年間まめまめしく働ける。縁起の良い数とされる「3」なので3粒)
を湯飲みにいれ、熱いお茶を注げば出来上がり。

+

clubやさいの手当て  - 葉物野菜に給水を!-

寒さから身を守るために、暖かいに地に這い、
水分を極限までにきっている野菜たち。
特に、ほうれん草や小松菜、水菜などの葉物野菜は泥だらけ、
さらにお店に届くまでに自らの水分がなくなり、元気がなく、
しなびて見えるかもしれません。
そんな時な、是非最初に水につけて、給水させてあげてください。
ぐっと水を吸って、ピン!としてきますよ。
そうする事で炒めても直ぐに焦げなくなりますし、
保存するにも長持ちしますよ!

瑞花-suika-スイカ vol.71

club紅梅が咲きましたよ!

1月20日は二十四節気の大寒です。
「冷ゆること至りて甚だしきときなれば也」(暦便覧)
一年で最も寒さ厳しい頃という意味ですが、
本当に寒い日々が続いています。
しかし、裏を返せばここからだんだん暖かくなりますよ、
というサインなので、週末小さな春を探しに街を歩きました。
昼を過ぎても日陰では霜が降り、
水辺には氷が張っているのを見れば、
はやり寒さ厳しいことがわかります。
しかし、枝先を見ると、あら、紅梅が咲いていましたよ。
ミモザもコブシも蕾が大きくなってきています。
冬の優しい光を感じながら、「小さな春探し」してみませんか?

+

club【参加者募集!】手前味噌を作る会 

2月20日14時より(3時間程度)
手前味噌を一緒に仕込んで見ませんか?
煮大豆・麹・塩を混ぜ、夏を超え、
今年の初冬には美味しい手前味噌が出来上がります。
この機会に是非ご参加下さい。
詳しくはHPまたは店頭にて用紙を配布しております。

<カリキュラム>
①お味噌について学ぼう。
②お味噌を仕込もう
③昨年のお味噌で軽食を食べよう 
<費用>
1樽分5800円、同伴者1人につきプラス1000円

(定員に達しました。キャンセル待ちをご希望の方は声をかけてくださいね!)

clubRecipe タラのホワイトシチュー

(材料)
タラ、玉ねぎ、カリフラワー、マッシュルーム、昆布、ホワイトソース、
豆乳(または牛乳)、塩

①昆布は水で戻しておく
②ホワイトソースを豆乳(又は牛乳で作っておく)
③タラは1口大に切り、湯通しする。
  カリフラワーは小房にわけ、湯がいておく。
  玉葱は1cm幅にスライス、マッシュルームもスライス。
④鍋に油をしき、玉ねぎを1つまみの塩で炒め、
  しんなりしたら、マッシュルームも軽く炒める。
⑤④に①(昆布は除く)とタラを入れ、
  火が通ったら、ホワイトソース、カリフラワーを入れ、
  塩で味を調えて完成!

+

clubオススメ野菜

トマト(愛知県・有機栽培) 1個105円
レトロトマト(愛知県・有機栽培) 1個220円
カリフラワー (長崎県・自然栽培)1個460円
仙台セリ(宮城県・一般栽培) 1P250円
ねぎ(茨城県・有機栽培) 1本170円
ほうれん草(茨城県・自然栽培) 1P250円
小松菜(茨城県・自然栽培) 1P250円
キャベツ(長崎県・自然栽培) 1個280円
いちご(栃木県・一般栽培) 1P400~550円
伊予柑(愛媛県・有機栽培) 1個200円

+

clubヤマキ醸造の味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

申込締切1月22日(土)
受渡1月27日(木)~

★新商品★ 納豆(230円)が加わります!
炭火発酵の国産特別栽培中粒大豆の納豆です。

★1・2月はサラダの葉っぱとバナナは
寒く、身体を冷やしてしまうのでお休みします。

+

club節分の煎り大豆 入荷しました!

2月3日は節分です。
昨年も好評だった横山製菓の有機栽培の煎り大豆をご用意いたします。
カリッと良い歯ごたえ、なんとも言えない香ばしさ、
噛んでいるうちにドンドン甘味が広がります!
長野県横山製菓 1P150g 420円(50P限定)

とっくり芋

110120_3

いびつな形をしています(笑)

山芋の一種。なので、摩り下ろしてトロロに。

出汁や卵でのばしても美味しいですね。

おろしたものに、お豆腐や小麦粉を混ぜて、

フライパンで焼くと、ポッテリとお餅のように食感が変わり、

面白い食材です。

普通の山芋よりも味わいがあるので、お勧めですよ。

こんな形のものまで!?(笑)

110120_4

茨城県マナ農園 有機栽培 1000円/kg

ポンカン

110120_2

柑橘のシーズンが本格的に入りましたよ!

まずは、ポンカンから。

みかんと同様、甘皮も食べられます。

みかんよりも濃厚で酸味があるのが特徴。

あっという間に、2,3つ食べてしまいますよ。

愛媛県無茶茶園 自然栽培 1個70円

せり

110120

1月に入ると、美味しくなるセリ。これ子は仙台から来ています。

寒いけれど、柔らかい冬の太陽の光を浴びて、

水のきれいなところで育ったはずです。

セリは、うどんやそばのあしらえは勿論、お浸し、胡麻和えにしてもよし。

お勧めは、レモンとセリのパスタ。

セリは洗って細かく刻んでおき、茹で上がったパスタにオリーブオイルと塩、

レモンをぎゅうぎゅう絞って、熱いうちにセリを散らせば完成!

余熱でセリに火が入り、よい香りが立ち上ります。是非、お試しください。

宮城県 一般栽培 1P250円

冬の東京

冬至を過ぎ、今日は大寒。お日様の向きや長さが変わってきました。

春の兆しは見えないかしら?と「小さい春探し」をしました。

110120_5 ほら、紅梅が咲いていましたよ。

110120_6 ハスは枯れていました。

110120_7 白梅の蕾は膨らんできていますよ。

110120_8 霜が盛り上げた土。誰か覗いていそうですね(笑)

110120_10 椿。高くて望遠が上手くゆかず、何枚とってもNG。

110120_11 冬の柔らかな太陽は好きです。

110120_13 柿のヘタだけ残りました。実は鳥さんが食べちゃったかな。

110120_14 名前の分からない花ですが、凛と美しかった。

110120_16 赤く色づいたカラスウリ。

110120_17 食べ物がないのか、鳥がついばんだ後のくちなし。

冷たい空気の中には、既に小さな春があるような気がします。

次第に、ミモザやコブシも花ひらくでしょう。

寒い冬ももう一息。確実に春は近づいてきていますから!

一緒にお味噌を仕込んで見ませんか?『手前味噌を造る会』 詳細決まりました!

1002119

手前味噌を作ってみませんか?
自分で選んだ塩を使って、こだわりのお味噌を作りましょう!
お味噌は大豆、麹、塩だけで意外と簡単に作れます。
後は、冷暗所で熟すのを待つばかり。
今年の冬には美味しいお味噌が出来上がります。
皆で一緒に楽しく作って見ませんか?
一樽3Kgのお味噌を持って帰ることができます。

昨年の様子は⇒こちら

diamond日時:2月20日(日曜日)14時~(3時間程度)

diamond場所:幸国寺(新宿区原町2-20)⇒map

diamond費用:1組5,800円(味噌3㌔分の材料・講習費込み)
      同伴の方はプラス1,000円/1人

diamond対象:6歳以上~大人
        ※小学生以下の方は親御さん同伴でお願いいたします。お子様も費用は1人分です。

diamond定員:15組程度

diamondカリキュラム

①お味噌ってなんだろう?
②お味噌を仕込む
③試食(昨年、瑞花で仕込んだお味噌で簡単なお食事を頂きましょう!)

diamond持ち物
天然塩 500g こだわりのお塩を持参してください!
エプロン  手ふきタオル 
三角巾(髪どめ) きれいな靴下

(塩について)
精製塩ではなく、天然塩をお持ちください。
瑞花にもお塩はご用意しています。お申し出ください。
甘味のある柔らかいお塩です。
モンゴルの天日塩 600g 300円です。
瑞花はこのお塩で造りました!

diamondお申込方法

①メールまたはFAXにてお申込ください。

e-mail ⇒yaoya-suika@nifty.com

FAX ⇒ 03-6457-5165 (電話と一緒です)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

お名前(フリガナ)

同伴の方のお名前(お子様の場合は学年も)

ご住所

電話番号

e-mail

お塩の有無 (持参します/天日塩を申し込みます)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

※折り返しご連絡いたしますので、連絡がない場合には
お申込が受理されていませんので、ご確認ください。

②費用をお振込頂いて、申込完了とさせて頂きます。

※ご入金後のご返金はできません。

spade入金金額の計算方法

ご家族3人で参加し、天日塩をご希望の場合。
5,800円(1樽分)+2,000円(同伴者2名分)+300円(天日塩)=8,100円

spade振込先

<東京シティ信用金庫>
牛込柳町支店  普通口座   0589760
瑞花 代表 矢嶋文子(ヤジマアヤコ)

<郵便局>
00100-8-586018
八百屋 瑞花

※振込手数料はご負担願います。
※郵便局の方が手数料は安く済むと思います。

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

【イベント】大豆の種まきから味噌造りまでを体験しませんか? 5日目

1月9日(日) 「選別」

前回、脱穀をして、途中になっていた続きを行います。

乾燥した鞘から大豆を出して、きれいな大豆を選別するのが今回のミッション。

地味で根気のいる作業です!

この日も早朝からバスにゆられて、マナ農園へ到着!

11010901 素晴らしい快晴が迎えてくれました!

11010903 林はすっかり冬の様子。

11010902 やぎさん、元気だった??

11010904今日はビニールハウスの中で作業します!

11010905 準備をして、さ!作業開始!!

11010906 乾燥して固い殻から大豆を出すのに、棒でたたきます。

11010908 僕もがんばるぞー!

11010909 あたしだって!

1101090 時に、ツイストダンスを踊って、鞘をわったり

11010910 ママと一緒に、いち、に、いち、に

11010911 コンテナに割った鞘を入れて

11010912 両手で持って

11010913 振る!すると・・・

11010914 ザラザラ!!と大豆が落ちてきます!!すごい!!

11010919 こんな風に出てきました!

11010916 鞘の中に大豆が隠れていないかチェック!

11010917 ほら、いた!

11010918 こんな風に集めたら

11010920 ふるいで 振っていきます。

11010921 見てて

11010922 砂は下に、軽いガラは上に浮いてきます。

11010923 ガラを摘まんで外に出しながら、振るいます。

11010924 はい、頑張ってますよ!根気がいります(笑)

11010925 坂を作ると、大豆だけが転がって、ガラは残ります!

11010926 丁寧に、ガラを混ぜないように慎重に。

11010927 地道な作業です。

11010928 こちらは残った鞘に大豆がいないか、みんなでチェック!

11010929 ママー、お腹減ったー。

11010930 イエーイ!と遊び始め、飽きちゃったかな?

11010931 と、言うわけでランチタイム!今回は持ち寄りバーティ!

他にご飯を炊いて、マナ農園の地鶏と根菜のスープ、グラタンもありました!

皆、お料理上手!!

11010932ビュッフェスタイルで

11010933 あ、あたしのお皿。。。

11010934いただきまーす!

11010935 美味しいね!

11010936 お腹空いているから、夢中で食べます!

皆と食べるご飯は美味しいね!

11010937さ、午後の作業開始!お腹いっぱいで眠たい。

11010938黙々と始まります。

11010939 黙々と・・・

11010940 私ももう少しお手伝い!

11010941 黙々と・・・

11010942 手前のガラ入りが、奥のようにきれいになります。

11010943 そこから、虫食いや傷んだものを取り除き、

11010945 ほら!綺麗でしょ!

本当はもう少し選別しなければなりませんが、

15時を過ぎ、途端に冷たい空気が入り込んで寒くなりました。

日も傾いてきたので、今日はおしまい。

選別は宿題に。

一人5キロと初めてにしては沢山取れました!

さ、2月にいよいよお味噌に仕込みますよ!

早速、お家に帰って、青大豆のお豆腐を作った方が!

「市販の豆腐は味がしない」と、那様が美味しい!美味しい!と

食べてくれるんだとか!(ゴチソウサマです!笑)

110110_183401_2 

浸し豆にしても、お豆ご飯にしても良いですね!

私は何にしようかな?わくわくしてきましたよ!!

 

瑞花-suika-スイカ vol.70

club春の準備はちゃくちゃくと・・・

ずっと暖かな冬が続いていたので、
寒気が入り込んだこの寒さには驚いてしまいますが、
例年らしい1月のこの気温。
少々ほっとするところもあります。
この界隈でも霜が降り、水場にはうすい氷が張っていました。
しかし、冬至を過ぎて20日あまり。
少しずつ日は長くなり、冬らしい柔らかで足の長い日の光が
店に差し込んでくる角度は変わってきています。
植物も動物もじっと寒さをこらえる季節ですが、
見えない中では着実に芽吹きの準備が進んでいます。
ほら、まもなく梅が咲きますよ!

+

club手前味噌を作る会  2月20日開催決定!

大豆・麹・塩を混ぜ合わせ、樽につめ、
一夏熟成させると味噌は出来上がります。
自ら仕込み、自宅で熟成させると、まるで我が子のよう。
本当に手前味噌で申し訳ないのですが、おいしく仕上がります(笑)
講師は何年もご自身で味噌を作ってこられ、
マクロビオティックスの知識にも長けた
佐々木昌江さんをお招きします。
この機会に是非ご参加ください。
詳細の申込用紙を来週より配布します。
先着順なのでご希望の方は、お声がけくださいませ!

+

clubヤマキ醸造の味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

★新商品★ 納豆(230円)が加わります!
炭火発酵の国産特別栽培中粒大豆の納豆です。

申込締切1月22日(土)
受渡1月27日(木)午後~

+

club1・2月はサラダの葉っぱとバナナは
 寒く、身体を冷やしてしまうのでお休みします。

+

clubRecipe 鶏肉と根菜のスープ

(材料)鶏肉(手羽元)人参、レンコン、里芋、葱、カブ
生姜スライス3枚、塩、塩麹

①ビニール袋に鶏肉と塩麹を入れ、1晩漬け込みます。
②①の塩麹を洗い流し、鍋に水をはり鶏肉と生姜、葱の葉を入れ、30分煮込みます。
③他の野菜を一口大に切り、レンコンは酢水で下湯でをしてから②に入れ、
  柔らかくなるまで煮ます。カブは後から加えましょう。
   塩で味を調え完成!

+

club大豆の種まきから味噌作りまでを体験しませんか?
5日目「選別」 atマナ農園

1月9日(日)快晴。
前回の脱穀に続き、きれいな大豆を取り出すのが今回のミッション。
作業はビニールハウスの中。
お日様の優しい光が心地よく作業開始!
大きなビニールシートに山とつまれた大豆の鞘。
鞘を竹の棒や足で踏み、時にツイストダンスを踊りながら(笑)
鞘を割り、コンテナに入れ、振るうとザラザラと大豆がこぼれてきます。
モクモクと埃が舞い、あっという間に全身真っ白いに!!
マスクをし、まつ毛まで真っ白になりながらの作業です。
残った鞘に大豆が隠れていないか丹念にチェック!
それを振るいにかけ、土とガラをわけても、小さなガラは取りきれず、
長方形の縁のついたプレートを斜めにして転がすと、
大豆だけがこぼれていきます。
やっと大豆だけになったら、今度は虫食いや病気の大豆を取り除くチェックと
根気で地味な作業が続きます。
お腹も腹ペコ。ちょっと一休み!と、
お待ちかねのランチは持ち寄りパーティ!
スープやグラタン、シュウマイ、里芋の煮物、
人参とりんごのケーキなどなど沢山並びお腹いっぱい!
午後もモクモクと作業は続き、日も傾いてきたので中断。
細かな選別は宿題となりました。
次回はいよいよ味噌の仕込み!
楽しみですね!

七草

110105_9

7日は七草です。

七草セットをご用意いたしました。

お正月の胃腸の疲れを癒してくれますよ。

七草のお囃子を歌いながら、お楽しみにください。

1P550円 

瑞花-suika-スイカvol.69

明けまして おめでとうございます!
本年も宜しくお願いいたします!

clubさあ、新しい年が始まりました!

今年は卯年、ということで 飛び跳ねるように軽やかに、元気良く参りますよ!
今年は昨年に増して、農家巡りをし、お目当ての魅力的な「あの娘(野菜)」を
ゲットしてきたいと思っていますので、お楽しみになさってくださいね!

+

club1月7日は七草・人日の節供です。

七草粥を食べて、1年の豊作と無病息災を願いましょう!
セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・
スズナ・スズシロ
・・・全部言えますか?

七草の歴史は古く、延暦23年(804)「皇大神宮儀式帳」には
七草の前身である「若菜摘み」の記述があり、
後に中国の人日と混ざって今日の七草になったそうです。
旬の生き生きした植物である七草を粥にして食べれば、
自然界から新たな生命力をもらえ、
無病息災で長生きができるとされていました。
野山で菜を摘み、年神様の前で七草囃子を唄いながらすりこ木で叩きます。
こうすると七草の力をより引き出すことができると考えられていたのですね。
お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、
ビタミンを補う効果もあります。
♪七草なずな 唐土の鳥が 日本の土地に 渡らぬうちに トトンガトントン!
ご家族で是非!

<七草粥の作り方>
米は4.5倍の水に30分浸し、強火。
吹いたら、弱火にして20~30分炊き、
火をとめる前に細かく刻んだ七草を入れ、
塩で味を整えれば完成!

+

club鏡開き(1月11日)

年神様は新しい生命の息吹を吹き込む神様。
その神様にお供えした鏡餅には年神様の霊力が宿っており、
それを頂くことで新しい生命を頂くことができると考えられていました。
「鏡開き」とは年神様との縁を切らないように
かなづちで叩いて「開く」と表します。
丸餅は「望月」に通じ、家庭円満の象徴です。
開いたお餅はお汁粉やおかきでいただきましょう!

spadeRecipe おかき

鏡開きで小さく開いたお餅をカラカラになるまで干します。
フライパンに1cmほど油をしき、180度に熱したら、
お餅を入れていきます。
膨らんで、きつね色になったら上げて、熱いうちに、
お汁粉や大根おろし、塩とブラックペッパー、粉チーズ
お砂糖入りのきなこなどと絡めれば完成!!

clubヤマキ醸造の味噌・豆腐・漬物・甘酒 注文承ります!

申込締切 1月22日(土)
受渡    1月27日(木)~

★新商品★納豆(230円)が加わります!
炭火発酵の国産特別栽培中粒大豆の納豆です。

※ 来週より注文用紙を配布いたします!

+

club1・2月はサラダの葉っぱとバナナは 
 寒く、身体を冷やすのでお休みします。

年明け最初の築地市場へ

初売りの築地市場へ行ってきました!

お目当ては 毎年恒例の野菜の宝船!

今年も出ていましたよ!

110105_2

これは大きいほう。2メートルくらいの大きな船にあふれんばかりに

野菜が積まれています!!これが2艘あります。

110105_3

さらに、中と小がどどっと並んで、なかなかの見栄えです!

110105_4

とは言え、仕事は始まっているので

場内はターレーがびゅんびゅん。

粋なおばちゃんが、器用に狭い通りを凄い勢いで走っていきます。

ここでは、自分の身は自分で守る!(笑)

110105_5

七草の鉢植えも並んでいました。

これは店に飾ろうと、連れてかえることに。

110105_6

苺タワー!!各地から苺が届いていました。

このフルーツエリアは各地より旬の果物が届きます。

夏はメロンやスイカ、桃がうず高く詰まれ、秋はブドウやら柿やらが。

今は苺と晩生みかん。

間もなく柑橘の旬が始まります。楽しみですね!

今年は天候が荒れることなく、実り多き年となりますように!

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »