« 瑞花-suika-スイカ vol.95 | トップページ | 西瓜 »

瑞花-suika-スイカ vol.96

club二十四節季<大暑>

「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」(歴便覧)
夏らしい高い高い青空が広がっています。
先日、ふわりと揚羽蝶が横切りました。
思えば大暑が過ぎれば、立秋です。
酷暑と言われる暑い日々が続きますが、間もなく「立秋」と、
意識の先をそらせてあげると、楽になるのかもしれません。
さて、20日からは「夏の土用」に入ります。
鰻、ですね!
その由来は、平賀源内のキャッチコピーによるもの、
と言うのは有名ですが、こんな説も。
『江戸買物独案内』によれば、
土用に大量の注文を受けた鰻屋、春木屋善兵衛が
子・丑・寅の日の3日間で作って、
土甕に保存しておいたところ、
丑の日の物だけ傷んでいなかったため、
この日の鰻を食べて夏を乗り切ろうとつながったとか。
さ、精をつけましょ!

+

club瑞花2周年記念のお知らせ

お陰さまで8月20日で2周年を迎えることができます。
そこで、ささやかではありますが、
8月18日(木)~20日(土)の3日間
感謝の気持ちを込めて「何か」しようと企んでいます(笑)
お楽しみに!

+

clubお盆休みのお知らせ

8月14日(日)~17日(水) お休みします。

+

clubNEW ! 天保年間創業 麹専門店 木屋(熊本県)の甘酒! 1P500円

お待たせしました!夏バテに効く新しい甘酒の登場です!
俳句で「甘酒」は夏の季語。
昔は夏に甘酒売りが売り歩いたそうですよ。
アミノ酸、ビタミン、ミネラルの宝庫。
そして何より美味しい!その理由は昔ながらの製法で、
室蓋に小分けし、土蔵のこうじ室でじっくり寝かせた
本物の麹で作られているからです。
米と麹だけで作られていますから、アルコールフリー。
赤ちゃんでもどなたでも召し上がって頂けますよ!

※木屋さんとの出会いは、2月に熊本にセミナーへ行った際、
ふらりと立ち寄った山鹿に
江戸時代の長屋の姿を残す木屋さんに吸い込まれるように
お店に入ってしまったことです。
180年の伝統の製法を蔵や石組みの昔ながらのこうじ室で
作られているのがとても印象的でした。
是非、これを扱いたいなと思ったのもこの時で、
現実となり嬉しい限りです。

+

clubRecipe 山形のだし

暑いから、食欲がない!火をなるべく使いたくないの!
そんな声が聞かれます。
そこで、超簡単おススメレシピ。
簡単、美味しい、滋養が取れる、と聞けばやる気も起きるのでは?(笑)
しっかり食べましょう!!

<材料>水ナス、きゅうり、オクラ、茗荷、おかか、醤油、塩1つまみ。

①オクラはさっと湯がき、水ナス、キュウリ、茗荷と共に、みじん切りにします。
②ボールに入れ、おかか、1つまみの塩、醤油を入れ、混ぜ合わせ、味を整えれば完成!

野菜は何を入れてもOK!とろろ昆布や納豆なども美味しいですよ!
少し冷蔵庫で味をなじませると、もっと美味しくなります。
暑いご飯の上に乗せて食べたり冷しゃぶのソースにも使えます!

+

club青なす

きれいなグリーンのナス。「白なす」とも呼ばれていますが、
このクリーミーでトロトロになる味わいを一度是非!

輪切りにして、軽く小麦粉を打ち、じっくり焼く。
周りはサクっと、中はトロトロ。定番の作り方ですが、
これが一番美味しいように思います。

+

clubヤマキ醸造の味噌・豆腐・漬物

申込締切 7月23日(土) 
受渡 7月28日(木)~

山形のだし、をお豆腐に乗せても美味しいのです!!

+

club瑞花のお中元

美味しいお野菜をあの方へ。
順次お送りさせて頂いております。

« 瑞花-suika-スイカ vol.95 | トップページ | 西瓜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545022/52256653

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞花-suika-スイカ vol.96:

« 瑞花-suika-スイカ vol.95 | トップページ | 西瓜 »