« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

光の家協会「地上」に掲載されました!

130117_2


「お客様との会話を収録させて頂き、

そこからマーケティングのヒントに繋がるよう分析したいのですが、

ご協力いただけませんか?」

担当さんから、ご依頼を頂いたとき、思いもかけない依頼に

ビックリしました。

産地をめぐり、畑から店を通して、食卓にどう供されるのかを

きちんと見届けようとうする八百屋はそういないと聞きました。

どれだけお役に立てるかわかりませんが、

どうぞーーーと、収録が始まりました。

それを原稿におこし、、マーケッターの方に

分析して頂きました。

130117_3


「お客がお得感を感じる売り方」

「客の気持ちをくすぐる話し方」などと

文章にされてしまうと、なんとも戦略的で小利口に

みえるなぁと、全く意識していなかっただけに、ちょっとびっくり。

「わー、美味しいそう!」と食欲をそそられ、

野菜を選ぶことを楽しんで、お家で美味しい!と食べてくれれば

それで十分と思っているだけなのですが。

美味しい、って楽しいですよね。

皆が笑顔になります。

これからも、どんどんお腹が空くお話していきますよ!


嬉しいメールを頂きました。

Img_23351
酸欠会「黒豆の会」に参加頂いた方から、
とっても美味しくできたのでご報告です!と
嬉しいメールが!
黒豆の煮方も、ご自身で工夫されてブラッシュアップ!
素敵なお正月の設えですね!!

七草粥の会を開催しました。

1月7日は尽日の節句。
豊作と無病息災を願いながら、七草を頂きます。
お正月で疲れた胃腸を休める意味もありますね。
この日は、七草の会を開催。
お料理はこんな感じでご用意致しましたよ。
♪七草なずな 唐土の鳥が日本の橋を渡らぬうちにトトンガトントン♪
と歌いながら、七草を切っておかゆに入れます。
お塩をかけながら、頂きます。
130107
紅甘味大根で作ったナマス。
紅白できれいにできました。
130107_2
ちぢみほうれん草のゴマ和え。
ゴマペーストで少し甘めに仕上げました。
軸が甘くてびっくり!
茹でる前に、生で食べた時の感動は凄かった!
130107_3
カブの含め煮。
昆布出汁と日本酒、塩で含め煮ました。
仕上げに柚子の皮を振り入れます。
とても美味しくできました!
130107_4
ワインはこちら。
ポルトガルの微発泡のワインです。
130107_5

酸欠会「黒豆の会」

1357741650183.jpg 12月26日に開催した酸欠会はお正月を前に、 「黒豆」の会にしました。 時間がかかる、とか 手間がかかる、とか 古クギや重曹を使うので難しそうと 敷居の高い黒豆です。 そこで、今回は 1.材料は黒豆、砂糖、塩だけ 2.火を使うのは3時間程度 3.あとは放置でなんとかなる  を テーマに、レシピを3種類紹介しました。 他に、なますのレシピもご紹介。 簡単なことに、少し敷居が下がったようです。 1357741650759.jpg ふっくら仕上げ

1357741651093.jpg

キュッと硬く、シワがよるタイプ この後はみんなで試食タイム。

 

1357741651438.jpg

1357741651928.jpg

楽しかったですね!

1357741652444.jpg

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »