« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

酸欠会「サラダ編」を開催しました。

2013.06.02
今回のテーマは、サラダ。
美味しいサラダを作るためにはどうしたらよいの?ということで
基本に忠実にサラダを作ってみることにしました。
この基本がキチンとできさえすれば、
そこから、たくさんのバリエーションが広がりますよ。
まずは、サラダの切り方から。
瑞花で作っているオリジナルミックスリーフ「サラダの葉っぱ」の作り方について。
切り方、洗い方など、サラダ菜をもっとも美味しく食べる術を伝授。
0
次は、ドレッシングの基本「ソース ヴィネグレット」を作りました。
皆さんには、それぞれに配合を変えて作って頂くと、
それだけでもバリエーションがつくことが分かりました。
それにしても、一つまみって、意外と人それぞれに分量が違うことが判明したのは
面白かったですね。
みんなでカシャカシャ混ぜ合わせています。
1
できたソースヴィネグレットはこちら。
配合が違うので、とろみが違いますね。
2
サラダの葉っぱとソースヴィネグレットを
一番美味しい量でメランジェさせて、アレンジしたサラダがこちら。
ローストビーフのサラダ。
3
近所の名料理店「カルネヤ」さんに仕込んでもらったローストビーフ。
岩手の短角牛を瑞花の塩麹でマリネして作ってくれました。
Photo
さらにアレンジして、冷製パスタ。
アボカドとトマトのパスタサラダ。
次に、ソースマヨネーズを作ります。
そこから、アレンジしたポテトサラダ。
5
これは王道、ベーコンがゴロゴロのポテトサラダ。
アツアツのじゃが芋にパルメザンを絡めてから作っています。
さらに、ソースマヨネーズでアレンジしたサラダは
6
ちょっとデザート風にしてみました。
レーズン、ナッツ類、最後にハチミツをかけて甘めに仕上げます。
同じソースマヨネーズでも、おかず風とデザート風に表現できますね。
最後はホットサラダ。
7
いま、もっとも美味しいインゲンとモロッコインゲンでホットサラダ。
最初のソースヴィネグレットにトマトのコンカッセを混ぜてソースに。
生のマッシュルームを厚切りにして乗せます。
豆類がアツアツのうちに、ソースを絡めるのがポイント。
味の馴染みが良くなります。
ベースとなるソースを2,3つ知っていると
そこからのアレンジで変化をつければ、それだけで違うサラダに変身!
同じソースでも野菜だけ変われば、それも違うサラダです。
今日も楽しかったですね!
ご参加有難うございました!
Photo_2

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »